FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

本日より企画展「明治時代の所澤」スタートです。そしてGWへ。

またまた朝から強風。
おなじみ「手動ドア」に切り替えて
ドアを開けたときに展示品が飛ばないように工夫をします。
1-DSCN5501.jpg
朝いちばんのお客様は女性。

お二人目の女性は髭爺のお話に感動。
ご本人も歴史に御興味をお持ちのようで質問も矢継ぎ早に続きました。
1-DSCN5502.jpg
1-DSCN5503.jpg
そしてスタッフルームではTとことこまちづくり実行委員長が
クイズdeチャリティウォークラリーの最後の確認作業をされていました。
これでもう完成。
あとは各店頭に貼りだす問題と
参加者の皆さん600名にお渡しする解答用紙を最終確認し
印刷にかかることになります。

ここから各会場の看板製作やウォークラリーの景品チェック
また出店者のみなさんへの対応
また近隣マンションへのご挨拶など具体的な仕事を
連休明けに一挙に進めていく予定です。
1-DSCN5504.jpg

さて展示に戻ります。
キャプションを作り、最後の展示の手直しも髭爺と一緒に作業していきます。
1-DSCN5505.jpg
1-DSCN5506.jpg
1-DSCN5507.jpg
1-DSCN5508.jpg
1-DSCN5509.jpg
1-DSCN5510.jpg
1-DSCN5511.jpg
1-DSCN5512.jpg
1-DSCN5513.jpg
1-DSCN5514.jpg
1-DSCN5515.jpg
1-DSCN5516.jpg
今回の展示について大変ご協力いただいている大家さんご夫妻が来店。
1-DSCN5517.jpg
お二人で髭爺の説明をお聞きになって
「こんなに綺麗に展示していただいてありがたいです」と
こちらも大変うれしくなるお話をいただきました。

さて夕方フラットお店になった
所沢人形協会会長 おもちゃのすだれやさん。
1-DSCN5518.jpg
丁度良いところにいらしてくださいました。
大正時代の雛段のお道具の一つが壊れてて
これwお何とか直してほしい・・とおねがいしました。
1-DSCN5519.jpg
1-DSCN5520.jpg
こんなに塗りも素敵
地価も重箱一つ一つの色も塗りにも工夫を凝らした素晴らしいお弁当箱です。
1-DSCN5521.jpg
1-DSCN5522.jpg
お客様がお越しの間アも
じっくり直してくださっていたすだれやさん・・・
残念ながらパーツが足りないため完品にはなりませんが
それでも来年の展示には素敵な展示の一つとして
お越しくださるお客様の目を楽しませてくださることと思います。
1-DSCN5523.jpg

さて明日 昭和の日、あさって休日と私は連休となりますが
髭爺は二日間とも出勤。
町造の展示はご覧いただけます。
皆さまのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2873-b98c9be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad