FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

再会!チンドン屋さん

昨日よりも 葉桜になってきちゃったなぁ・・・
櫻の盛りって短いんだなぁ・・なんて思っていたら
あぁぁぁぁ!!再び あの音色が聞こえてきたぁ。
1-DSCN5180.jpg
今日はまちぞうのある銀座通りと並行している細い学校新道でばったり!
1-DSCN5176.jpg
昨日店の前にいらしたときと
クラリネットの彼は違っていたけれど
町娘とお侍さんは同一人物。
1-DSCN5181.jpg
「昨日HP拝見しました。全国チンドンコンクール3連覇なんでしょ?」
「嬉しいなぁ、HP見てくれたんですね」

私が後姿を見送っていたら
背後からこんな会話が聞こえてきました。
「あの人たち 何屋さんなの?」
「ちんどんやっていうのよ」
「ちんどん?何する人たち?」
そうなんだぁ、今の子ども達ってちんどんやさんを知らないんですね。
そう思うとなんだか愛おしくなってくるこの姿。

新三八市の日に髭爺が企画した大道芸のみなさん
「南京玉すだれ」や「黄金バットの紙芝居」と同じように懐かしい「芸」になっているんですかね?

そんなちんどんやさんと別れた帰り道
学校新道からまちぞうまでちょっと裏道・路地・横道を通って、帰ってみることにしました。
1-DSCN5182.jpg
こんな細い路地・・ふと見上げれば
1-DSCN5183.jpg
高層マンションがにゅっと見えてきます。
1-DSCN5185.jpg
トタンを黒く塗っただけでなんとなくレトロ感の出る塀を横に進んでいくと・・
1-DSCN5188.jpg
こんな狭い道が この先にも高層マンションが林立しているのが見えますね。
1-DSCN5189.jpg
わぁ、ここって通れるのかしら?
1-DSCN5190.jpg
通って振りかえればこんな感じ。
1-DSCN5191.jpg
マンションとマンションの間も「現代の路地」になっていました。

さて道すがら 日野屋酒店さんの店先で
いつもイベント時に出店してくださる「negonbo33」のレトルトカレーの看板を発見。
すごい、1900個も売っちゃたんですね。
確か8月までの限定販売。一体どのくらいまで数を伸ばすのか楽しみです。
1-DSCN5186.jpg
もう一つ私が気になったのがこれ、うずらの卵。
子どもが小さいときは毎日のようにゆでてはお弁当に入れていたっけ。
今度買ってみようっと。
箱が可愛いし 懐かしい感じです。
1-DSCN5187.jpg

風もない穏やかな今日はお客様もゆったり。
1-DSCN5178.jpg
のんびり。
1-DSCN5179.jpg
Mちゃんもお客様とおしゃべり。
1-DSCN5192.jpg
夕方 私はタワーまつりの件で
シルバー人材センターイベント班のEさんと打ち合わせ。
4月いっぱいで現在の旧庁舎を引き上げて
小手指へ大移動する「シルバー人材センター」
今後の活動の方向性が見極めらないとのことですが
とりあえずは5月13日のタワーまつりへの参加は希望してくださいました。
1-DSCN5193.jpg

所沢は再開発から大きく動いていると数日前も書きましたが
様々な場所の様々な人たちの生活も大きく変化している「今」です。
「今」しかできない事、「今」だからできること
「今」は我慢しなくちゃならないこと
様々な「今」を私たちは選択し 「先」へ進んでいかなくてはなりませんね。
でも、基本は「明るく楽しく」で行きましょうよ。

あぁ、またチンドン屋さんのクラリネットの音色が思い出されてきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2854-90a5ccd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad