fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

明日は「雛御膳と金襴の貝殻雛手作り教室」開催日です。

1-DSCN4015.jpg
朝一番のお客様は 可愛い坊ちゃんとママ。
ママがいろいろとご覧になっている間におとなしくしていらした坊や。
「女性を大切」にするのはパパ譲りなのかしらね。

そして今日は「中国結びのペンダント」一回目開催日です。
ハンドクラフトJOYのK先生にお越しいただく毎回人気の教室。
今日も風邪で急遽お休みになったお1人以外全員出席でした。
1-DSCN4016.jpg
1-DSCN4017.jpg
こういう教室を拝見していると
まちぞうのスタッフK子さん、Sさんの場合にも言えることですが
先生方の準備に如何に時間・手間がかかってるかに感心してしまうのです。
細かな材料一つに至るまで
限られた時間内での完成のために 一人分ずつきめ細かな準備をなさいます。
まちぞうの手作り教室はこういった先生方の
「参加者が少しでも楽しく満足いく作品の完成」のために
リーズナブルな価格のわりに、素敵な作品ができあがるのだと思うのでした。
1-DSCN4018.jpg
1-DSCN4019.jpg
1-DSCN4021.jpg
さ、一針、一針 真剣にみなさんがペンダント作りに取り組んでいきます。
今日の中国結びは「双銭結び」

双銭(そうせん)結びとは・・・
二つの銅銭が重なる形に由来し「好事成双」の象徴です。
古銭には厄払いの意味もあり、古代「銭」は「泉」とも呼び
泉と全は同音のため「双全(双方とも完全)」の意も持ちます。

1-DSCN4023.jpg
展示をご覧になっていたお客様がいつの間にか
真剣にのぞき込まれて見学となりました。
1-DSCN4024.jpg
1-DSCN4025.jpg
1-DSCN4026.jpg
この間にもお客様がお見えになるのですが・・
今日は昼前から異変がありました。

電話が多いのです。
一本終わって店に戻るとまた電話・・・
再び電話を終えて 接客をしているとまた電話。

Mちゃんがお休みのために
午後から髭爺がまちぞうで仕事をしてくださっていたのですが
その間にも電話がどんどん入ってきます。

そしてその内容が
「そちらのお店はどこにありますか?」
「お雛様の並んでいるお店はそちらですか?」なのです。
すると5-6本目あたりのお客さまが教えてくださいました。
「今朝の東京新聞に載っていたお店ですか?」
2018020906
そういえば9日の雛物語の準備中取材に見えていらっしゃいましたが
掲載日についてはうかがっていなかったなぁ・・・

というわけで浦和・桶川など県の方はもちろん
県内のお知り合いから聞いた・・という都内の方まで
多くの方から電話でのお問い合わせをいただいたのでした。

とにかく所沢にいらしたことがない・・とおっしゃる方が多いので
店の場所をご案内するのも一苦労です。
まずは木曜の定休日にお越しになることだけはないように
そこはしっかりとご案内させていただきました。

1-DSCN4043.jpg
1-DSCN4044.jpg
実はまちぞうは新聞を取っていないために
コンビニまで買いに出かけたのですが売り切れ・・
たまたま まちぞうにいらしていた商店街のYさんがそれを聞きつけ
夕方 わざわざ新聞を届けてくださったのです。

ホぉ…こんなに大きくしかもカラー掲載。
これをご覧になれば お雛様を見に来たくなるのはわかります。

その電話の合間に
ペンダントが続々完成しました。
1-DSCN4027.jpg
1-DSCN4028.jpg
1-DSCN4029.jpg
1-DSCN4030.jpg
1-DSCN4031.jpg
どうですか?
どれも個性的・・真ん中にあしらう天然石一つでペンダントの表情がぐっと変わりますね。
参加者全員 大満足でお帰りになられました。

その後も電話・・来客・・・電話・・・来客・・・
1-DSCN4032.jpg
1-DSCN4033.jpg
1-DSCN4034.jpg
1-DSCN4035.jpg
1-DSCN4036.jpg
そして午後の教室もハンドクラフトJOYのU先生による
「大島紬の猫のブローチ」」です。
1-DSCN4037.jpg
1-DSCN4038.jpg
お雛様を撮影に見える男性のお客様も多いのが特徴のこの企画展です。
1-DSCN4039.jpg
とうとう髭爺にお店に出ていただき
お客様のご案内をお願いしてしまいました。
私は電話・・・電話・・・
1-DSCN4040.jpg
DSCN3255.jpg
こんなに可愛い猫のブローチ完成です。
午前中のペンダントもそうですが
この二時間で完成した作品を持って帰る嬉しそうな皆さんのお顔がとても印象的です。
このまちぞうでの二時間が自分だけのために
自分の好きなことのために使える時間だというように
みなさん楽しそうに真剣にこの時間を過ごされています。

きっと自宅に帰ってしまうと
裁縫箱を開ける時間もゆとりも・・
そしてなによりも「そういう気持ちになれない」方も多いのでしょう。
そういう意味ではこのまちぞうでの「手作り教室」は
作品を生み出すこと以外にも
皆さんの心にゆとりと「自分だけの時間」という小さなプレゼントが出来ているような気がしますね。

さて明日はいよいよ今年初の試み
レストランでお食事を召し上がっていただいたあとに
その場所で「手作り教室」開催の企画当日を迎えます。
レストランで講師を務めてくださるまちぞうのK子さん、Sさんはもちろん
店番をお願いするスタッフT子ちゃんと明日は
今ままでやったことのない体制で動いてみます。

この企画には市外からのお客様も参加なさるため
所沢のPRにも努めたいと思っています。
明日、寒くなるそうですが、何とかおいしいお料理と素敵な作品の完成で
参加者には「大満足」な思い出を作っていただきたいと願ってしまいます。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2820-519f9ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)