fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

二人ともヘロヘロになりました。

1-DSCN3901-001.jpg
町中にこの赤い雛物語と新 三八市のポスターが見られるようになりました。
1-DSCN3902-001.jpg
ショウウィンドウも人目を惹きます。
1-DSCN3903-001.jpg
相変わらずお客様がお越しになり・・・
1-DSCN3904-001.jpg
そして今日は「絹の衣の小さなお雛様」教室の初日です。
1-DSCN3905-001.jpg
そしてサポートはスタッフSさん。
1-DSCN3906-001.jpg
こんな細かなパーツが必要なんですね。
準備にどんなに時間がかかったことでしょう。
それでも、今回のお雛様はなかなか時間がかかるようでした。
1-DSCN3908.jpg
1-DSCN3909.jpg
1-DSCN3910.jpg
と、介護施設のお客様が見えました。
最初は硬い表情でご覧になっていましたが
スタッフSさんが優しく昔のことを思い出すようなお雛様のお話をしたところ
みるみるお顔が明るくなり、表情がでてくるようになっていました。
1-DSCN3911.jpg
そしてお客様。
1-DSCN3912.jpg
1-DSCN3913.jpg
お雛さまが着々と出来上がっていきます。
今年の皆さんの作品はとても姿の良い素敵なお雛様となってるようですが
やや難しいようす。
なかなか二時間の講習時間内に完成する方が少ないようでした。
1-DSCN3914.jpg
1-DSCN3915.jpg
1-DSCN3916.jpg
午後またまたお客様がお越しになり
スタッフSさんが説明を・・・
こうなるとお雛様教室のK子先生のサポートができなくなります。
こうなるとK子さんか、Sさんが二人ずついらっしゃれば助かるのになぁ。

さて今日は大仕事。
昨日お預かりしてきた子どもたちの絵を
貼りだす場所ごとに枚数を確認していきます。
1-DSCN3917.jpg
また貼りだす店によっては
模造紙に子どもの絵を貼ってからお届けしたり
厚紙に貼り、上から吊るすようにリングをつけたりと
なかなか手間のかかる作業が待っています。

この作業をMちゃんと二人
特に忙しくなった時はお店の説明もしないと
手作り教室があれば
K子さんとSさんだけではこなせなくなることもあるからです。
1-DSCN3918-001.jpg
そんな今日は嬉しい助っ人。
市役所商業観光課のMさんが
午後保育園から届いた園児の絵を届けてくださいました。
そして、そのまま絵の配布のお手伝いをしてくださったのです。
1-DSCN3921.jpg
ほぼ同じ時間に
T実行委員長もMちゃんと私もそれぞれお店へお届けする絵を持って
出かけていきました。
1-DSCN3922.jpg
Mちゃんと私、海老屋さんではお雛様の展示もあり
華やかなムードになっていました。
1-DSCN3923.jpg
毎年お雛様を飾っていただき嬉しいですねl。
1-DSCN3924.jpg
1-DSCN3925.jpg
今年初めて絵を展示してくださった「理容室 グラシャス」
1-DSCN3926.jpg
1-DSCN3927.jpg
お隣の金華園のお雛様の展示も毎年感謝です。

子どもの絵を配りながら駅まで歩き
一軒一軒まとめて持ち歩くのに紙袋は5つ。
かなり重い・・いえいえ、ちょっと重すぎる。
あちこちに絵をお渡ししながら、店に戻るとまもなく18時。
今度は残りの絵に台紙を貼っていきましょう。
1-DSCN3928.jpg
1-DSCN3929-001.jpg
まもなく22時というところまで
画を貼りだすための諸々の作業を進めていきます。
このところ、なんでこんなに疲れるのかしら?と思うほどグッタリ気味でしたが。
1-DSCN3930.jpg
こんなかわいいお顔の絵がみえました。
思わず「黒柳さんだ!」と騒いでしまった私でした。


さ明日 まちぞうは定休日。
明後日、またお越しください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2816-3f0efafc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)