fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

お客様がどんどんお越しになられます。

2018020601
ここに簪を飾るのです。
黒布を一面に貼りました。
そうです。黒髪に見せるためにこの「布感」を「髪の毛」に見立てて貼りあげたのです。
2018020208
ちなみにKさんが作って届けてくださったときはこんな感じでした。
2018020602
こうやって作業している間にも
外からのぞき込むお客様。
ドアを開けて入っていらっしゃり手作り教室の作品見本をご覧になる方。
手作り教室のお申し込みをなさる方。
あ、もちろん電話でもお申し込みがあります。
今日も「家庭新聞をみて・・」とお電話で申し込まれた方がいらっしゃいました。
こうやって多くのメディアに取り上げていただき感謝・感謝です。

午後もこのほか2社から取材のお申し出があり
展示が終盤になるころ、または展示初日にお越しいただけることになりました。
2018020603
明日から本格的な雛段を作るまえに
スタッフK子さん、Sさんが入念な打ち合わせです。
2018020604
昨年の写真を参考に・・・
でも今年新しく市民の方からお借りした「新人のお雛様」もいらっしゃるので
毎年毎年 新たな展示に挑戦となってしまうのでした。
2018020605
毎年メイン展示のバックに「帯」を飾るのですが
今年はさらに帯の数を増やし
お客様に楽しんでいただこうと考えました。
2018020606
おや?昨日は商店街のHさんがお雛様を貸さってくださいましたが
今日は同じく商店街のYさんがお手伝い・・・・でも何をなさっているのかしら?
2018020608
実はこれです!これ!
今年の目玉展示の一つ・・・
つまみかんざし、櫛、俗にいう花簪を皆様にご覧いただこうと
創作人形作家 大塩雅子さんのコレクションをお借りしてきたのです。
2018020609
まずはこうやって平置きして展示イメージを作ります。
2018020611
この平板を立てた状態で
まるで簪を髪に挿すように
糸で簪を留めていきます。
2018020612
YさんとスタッフYさん、そこにMちゃんも加わってつけていきます。
安易世古いもので江戸後期?から明治のものもあるので
触ればほろほろと崩れてしまいそうです。
2018020614
完成!!

今日はこの作業中に
J:com所沢のKさん、Nさんが別々にお越しくださり
展示の様子をご覧になったり 取材内容の確認をさせていただきました。

さ、展示準備も余すところあと3日。
明日水曜日、あさっての定休日をはさんで、金曜・土曜とこの間に
華やかにあでやかな空間を作っていかなくてはなりません。
皆様、もう少しお待ちください。

なお、手作り教室もかなり満席の講座が多くなってきました。
レストランでの「貝雛作り」企画もあと数名で満員となってしまいます。
皆様どうぞスケジュールをご確認の上
お早めにお申し込みくださいますようご案内申し上げます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2809-637c0753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)