fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

ちょっと去年を振り返ってみました。

本日から雛物語の準備期間に入らせていただいたまちぞう。
店内をまずは空っぽにして ここから展示スペースを作っていくのですが
毎年少しづつ展示するお雛様が変わるので
なかなか簡単にはいかない作業になっています。

何故?お雛様が変わるのかですって?
実はまちぞうに展示するお雛様の多くは
毎年お借りしてくるものなので
段飾りならその幅だとか高さとか
実際にお借りして以降でないとわからないことも多いのです。
そこで 今年でいえば2月3日以降にお借りするお雛様を頂きに出かけたり
次々とまちぞうに届けてくださるので そこからが本番だといって間違いないでしょう。

今日から休んで3日以降?
その間休んでいるわけではないのですよ。
町なかのお店に飾るお雛様も
所沢人形協会のご提供のものであったり
スタッフの私物であったりするので
この準備などにも時間がかかるのでした。

そんな今日はカメラの調子が今一つで
写真が撮れなかったため
昨年の雛物語の様子を数枚ご覧いただきましょう。
20172317
こちらは商店街のお花屋さんの奥様のお雛様だとか・・
豪華な花に囲まれて幸せ者のお雛様です。
2426
お茶屋さんのお雛様。
沢山ご姉妹がいらっしゃるようなので どなたのお雛様なのかしら?
レジのすぐ上にどーーんと飾ってくださいました。
2421
このお雛様は人形協会ご提供のもの。
昨年展示してくださったお店が改装のため展示できなくなってしま市
今年はほかのお店のウィンドウを飾ることになりました。
2418
こちらは手造りのお雛様。
2436
可愛らしい木目込みのお雛様です。
2444
おもちゃやさんのショウウィンドウにはかなり大きな親王飾りがみえます。
2439
こちらは毎年まちぞうにお借りする昭和の段飾り。
yumura2
最後はスタッフのお雛さまを不動産屋さんに飾った一枚です。
2017224
こうしてみると 様々な職種のお店で
お雛様を飾ってくださっているのがわかります。
お嬢様のいらっしゃるお店はよいのですが
男の子さんばかりのお店だと人形協会やスタッフのお雛様をお貸しして飾るのでした。

今年も新たにお借りする予定のお雛様もあります。
また 毎年展示のテーマを決めてとりかかるのですが
今年のテーマはずばり「簪」としてみました。
かんざし・・・自分で買うことはないような舞妓さんのつけるようなもの?
季節を感じさせるものんどなど・・・繊細な細工 細工つまみの簪も素敵です。
ぜひ今年の雛物語のなかで「簪」をお目に掛けたいと思うのでした。
なんとも綺麗で豪華なものもあります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2805-20ab094a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)