fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

肌寒いなぁ。

1
子ども達も長袖になったり・・・
数日前の暑さがうそのように、なんとなく肌寒い陽気です。
5
いよいよ折り返し点を過ぎた「クモの巣で遊ぶ、手作りゾウの仲間達」
お客様の中にも徐々にこのタイトルの意味がわかってきた・・という方が出てきました。
そして、一度ワークショップを経験なさった方が、次にはまた別の体験を・・・と同じお顔に何度も合える機会も増えてきました。
3
そして、今日最初のお客様・・・
まず、入り口に入るなり・・・
「帰るぅぅぅぅ・・」
「もう、いい、帰るぅぅぅぅ・・」
これはなかなか手際そうなお客様たちです。
さっそく、店内にピクニックコーナーを設け。
4
そのコーナーからはママたちの姿を見えるようにして。
さ、今日のワークショップ「フェルトニードルパンチ」の始まりです。

そのあとも、「余り布で作るはさみ入れ」の先生も加わって、フェルトとはさみいれを習われる方がお越しになり・・・

と、突然、にぎやかな笑い声に店内が大騒ぎ・・・
どうしたんでしょう?
7
みなさん、さすがに手は休めませんが笑い通し。
6
わかった、原因が!!彼です。このひげの男性。
もともと数学の先生なのですが、なんだかとてつもなく面白くて。
良くお店に顔を出してくださるのですが、今日はこの女性人の間にすっぽりはまってしまわれた様子。
8
そのあと、1時間以上、お客様もスタッフも大賑わいの時間がすぎていきました。
1
そのお客様からのお土産はこのキャラメル。
お母様がいつも「息子」に買ってくださると言うさいころキャラメル。
そんなお話を伺うと「いつまでたっても息子」の数学の先生はなんだかかわいらしく見えてきてしまいます。

それにしても今回ワークショップの指導にいらしてくださる4人の先生達には本当に感謝です。
ご自分の時間の許す限り、ご自分の日程じゃなくても顔を出して、希望のお客様には指導してくださる。しかも講習に使う材料のほとんどがご自身の家から持参いただくものです。
「いいの、ちょっとしか使わないんだから」とか
「家にあったものだからいいのよ」と、本当にボランティアしてくださっています。
そういうみなさんの気持ちをワークショップに参加なさったお客様もしっかり感じられていて、本当に心温かな素敵な空間が生まれているのですね。
10
さ、そして心配は今度の日曜日のお天気だけになりました。
「とことこタワー祭り」はいまのところ降水確率70%
まずいです。まちぞうフリーマーケットも、ミュージシャンはじめイベントが雨で思うようにできなくなってしまうのが心配なのです。

Sちゃんが作ってきてくれたてるてるぼうず。
JAY‘Sのメンバーにも届くといいね、このてるてるぼうず。
いやいや、空に届けだ!曇っていてもいいから、降らないで!!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/280-7053ca3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)