町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

今は、まず、ジャズへまっしぐら

DSCN0033.jpg
昨年から開催の「アーティスト展 とこまちコンサート」
店頭にジャズと一緒に並べておきました。
ジャズと若手ミュージシャン
ファンの年齢層も違うので そこが面白いのです。
展示もイベントも それごとにお越しいただきたいターゲットも異なることがあるのです。

実は今日 こんなご質問のお客様が見えました。
市内で開催される様々な勉強会などで若い人の姿を見かけない
どこに行っても年寄りが多い・・・
どうすれば若い人が集まることが出来るのだろう・・という内容でした。

私には詳しいことはわかりませんが
何をどんな「若い人」に伝えたいのでしょうか?
まずは「若い人」の定義。
大学生を若い人というのか?
30代までの社会人も含めてさすのか?
小中高生は?若すぎる?
なにを誰にどうして伝えたいのか?明確なものを主催者側が打ち出さないと
なかなか難しいのではないでしょうか?なんてお話してしまいました。

とこまちコンサートのポスターをT実行委員長がプリントしてきてくださったので
早速貼っていきます。
DSCN0034.jpg
DSCN0035.jpg
前回も書きましたがこの「とこまちコンサート」のチケットは
基本、出演の各アーティストのみなさんが
それぞれのライブやインストアライブなどで販売してくださいますが
どうしても9月2日の「とこまちコンサート」までにチケッとお求めになれない方は
各アーティストのHP、またはまちぞうまでお問い合わせください。

そして いよいよスタッフサイドでは
ジャズコンサートの準備へまっしぐらです。
出演者・スタッフの最終会議の日程も決まり
当日お客様に配布するパンフレットの校正に入っていきます。
ご協賛の皆様のお名前や掲載デザインの確認も進めていきましょう。
DSCN0036.jpg
過去の記録を振り返ってみたり、参考にしたり
大きく変わっていることも沢山あります。
DSCN0037.jpg
すべては当日 ご来場くださるお客様方に
そして演奏者にも気持ちよく、楽しい時間を過ごしていただけるように
主催者側ができる準備は怠らずに進めていくつもりです。
DSCN0038.jpg
ちなみにこれは木製のステージに真っ黒なカーペットを敷き詰める際に使用するテープ。
こういった裏方の仕事も事務局としては準備していく必要があります。

細かなことを積み重ね
大きな「感動」を皆様に与えることが出来れば・・・
主催者サイドの願いです。
DSCN0039.jpg
そしてJAZコンサート前日の ジャズクリニックに応募なさる方も増えてきました。
今年はママさんブラスの参加が多くなりそうです。
親子の参加もあります。

音楽の楽しさをぜひ 聞く側も、演奏する側も味わえるような
そんな機会も提供していこうと願う「ジャズフェスティバル実行委員会」の思いの一つでもあります。

そして明日まちぞうでは髭爺のお話会
「織物の町 所沢」のお話しです。
今は「織物」とは無縁のように思われている「所沢」ですが
ほんの少し前までは「織物」が重要な産業のひとつになっていたんです。
あす午後2時から 事前申し込みは不要ですので
ぜひ お気軽に足をお運びください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2678-b4a4db74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad