町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

猛暑の中のハンドベルは限りなく爽やかでした。

今日は毎年開催される夏のハンドベルコンサート当日。

リハーサルのためにお越しになる出演者の到着前に
大急ぎで野老澤行灯廊火の看板を作ります。
もう土曜日は行灯廊火当日なんですもの…焦りにも近いものを感じてしまいます。

さて今日のコンサートの出演は、PERRO Y GATO(ペロイガト)
ハンドベルの演奏を通して楽しい音楽生活を目指す、をモットーに
犬・猫好きの仲間が集まって楽しみながら演奏をしている6人グループです。
クリスマスのイメージが強いハンドベルですが、
今回は涼やかな音色で映画音楽などを演奏します。
チーム名の「PERRO Y GATO」はスペイン語で「犬と猫」という意味です。

791
15日の「野老澤行灯廊火」当日
夜18時から西武所沢店前でのステージもお願いしているのですが
792
私は19時からの点灯式の準備で伺えないのが残念です。
お時間のある方はぜひどうぞ!
793
さ、店の入り口にも今日のコンサートの案内を貼りだしました。

794
午前中、早速リハーサル開始です。
795
今回も東日本大震災の復興支援金のチャリティコンサートとして開催してくださいます。
感謝、感謝です。
797
リハーサルが終わるとお化粧直し?ならぬ
ハンドベルを綺麗に磨き始められました。
さすがです。一番の主役のハンドべルを何よりも大切になさっているんですね。
798
さ、椅子も並べて準備万端です。
799
こんなリハーサル時の楽しそうな6人は・・・


7910
本番になるとこんな真剣な顔に!
7911
7912
7913
7914
そして お客様が参加なさる「ハンドベルお試しコーナー」です。
7915
7916
初めてベルを持たれる方ばかりのようで
意外に重かったり、ひとつのベルの表側と裏側で音が異なること
当然音の鳴らし方,止め方などを丁寧に教えていただけました。
7918
最後は「花は咲く」を全員で大合唱。
この歌は2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の被災地
および被災者の物心両面の復興を応援するために制作されたチャリティーソングです。

今、九州豪雨で大きな被害が報道されています。
今日も小さなお子さんと一緒に亡くなられた若いお母さんの記事が出ていました。
この花は咲くを聞きながら この歌が生まれた2012年以降に起こったいくつもの災害を思い起こし
改めてどうにもならない「自然の脅威」を思い知らされるのでした。

7917
6人の奏でるハンドベルの音色は本当に涼やかで透き通り
外の猛暑を忘れさせてくれるようなひと時となりました。

ところで、そんな今日は、かれこれ何年ぶりくらいになるでしょうか?
ボランティアスタッフとして2回目?の行灯廊火を手伝ってくださったNさんがお越しになりました。
お仕事がお忙しく 今は顔を出してくださることもなくなってしまいましたが
今年神明社に沢山の地口行灯を並べるとお伝えしたところ
こんな風に飾ってみたら?とアドバイスをしてくださいました。

久しぶりにお顔を見ていたら
本当にこの「まちづくり」の活動に、今までも、これからも多くの方がかかわってるんだと
懐かしさと共にもっと努力しなくちゃいけないなぁ・・・と実感しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2661-2ba20913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad