町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

明日から 四神剣と地口絵 スタートです。

貸しスペース ハンドクラフトJOYに始まり
アーティスト展 とこまちコンサート2017では
ピーターパンjrさんにミニライブを開催していただき
そして18・19・20とシルバーショップ開店
めまぐるしく店内が変わる6月も来週で終わり。

そして24日からは7月15日の野老澤行灯廊火に向けて
「四神剣と地口絵」展示が始まります。

昨日の定休日もスタッフNさんと髭爺はまちぞうで
展示準備をなさっていました。
6231
スタッフNさん、今日も昨日に引き続き作業にお越しくださいました。

ここのところスタッフMちゃんと私は本当に忙しくて
どこから手を付けていいかわからないときもあるほど。
二人がそれぞれに受け持つ部分もあり
今日もふと気が付けば午後3時過ぎ・・この時点で
私は菓子パンを大急ぎでかじりましたが
彼女がサンドイッチを食べられたのは夕方5時過ぎだったでしょうか?
あっという間に午後7時を回る毎日です。

6232
Mちゃんが片付けているのは
アーティスト展でピーターパンjrさんからお借りしたメンバーそれぞれのプライベート写真。
あす新所沢パルコで彼らのライブがあるのですが
そこに出向いてお返ししようと準備中です。

このパルコでのライブをはじめ
とことこまちづくり実行委員会主催のイベントで音響のお手伝いをお願いしているMさんのお手伝いスタッフとして
まちぞうスタッフTちゃんはこのところ外での仕事が増えてきています。
明日もパルコでこのMさん・Tちゃんコンビが音響としてライブを支えます。

Shintoco Song & Smile
そのTちゃんが このピーターパンjrさんに返す写真を片付けに急にまちぞうに顔をだしてくださいました。
30分ほどの滞在ですぐに帰られましたが
この間にも「野老澤行灯廊火」のステージ関係の打ち合わせも大急ぎで進めます。
本当に少しの時間でもこうやって顔を合わせられることって 我々にとっては大事なんです。
6233
夕方5時半過ぎ
有楽町町内会長のMさんが来店。
明日からの展示では有楽町の「四神剣」にも触れているので
その内容と展示の進捗状況を身にいらしたのでしょうか?
もちろん 有楽町 八雲神社の「お天王様」の展示もあります。
何だか3人で楽しそうにご覧になっていますね。
6234


ちなみに「四神剣」と私たちが言っているのは・・・

白虎
白虎 びゃっこ
玄武
玄武 げんぶ
青龍
青龍 せいりゅう
朱雀
朱雀 すざく
神剣
神剣 しんけん

この4神と「神剣」をさしています。


ちなみに・・・
所沢市有形民俗文化財「八雲神社祭礼用具 附 箱十二合」
.
 「八雲神社祭礼用具やくもじんじゃさいれいようぐ 附つけたり 箱十二合はこじゅうにごう」は、有楽町に所在する八雲神社の祭礼行事「天王様」に用いられた祭礼道具一式です。
 明治13年(1880年)、浦町(現在の所沢市有楽町)の糠問屋であった大坂屋惣兵衛から寄進された神剣・四神(朱雀・青龍・白虎・玄武)・獅子等の祭礼用具を核として、同時期に整備された祭礼幟・太鼓・屏風など計14件から成り立っています。明治期の祭礼用具一式が揃い、伝統的な祭祀形態を伝える貴重な文化財であるとともに、かつての所沢のまちばの繁栄期を証する資料としても貴重なものです。
 天王様の祭礼は、昔、浦町で疫病が流行した時に「神輿でも出して水でもかけたならば疫病が鎮まるであろう」ということで始まったとの言い伝えがあります。古くは神剣・四神・太鼓・獅子・神輿などが町内を巡行していましたが、現在は神輿のみの巡行となり、神剣・四神・獅子等は八雲神社境内及び拝殿に展示されます。また、かつて7月14日と15日だった祭礼の日取りも、現在は7月の第3土曜日と翌日曜日に変更されています。
【指定年月日】平成26年7月1日

これは7月15日 野老澤行灯廊火当日
有楽町の八雲神社でご覧いただくことができます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2648-ea4b9800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad