町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

北勝富士関 とっても可愛い笑顔のお相撲さんでした。

asa
朝8時過ぎ・・・
元町コミュニティ広場には、警察官の姿や白バイも・・・
会場設営が進んでいます。
通りを行く人も車も、何が始まるのかな?と歩調を緩めたり,徐行運転したり。

店を開けると同時に来店なさったのは
ビッグフェロージャズオーケストラのKさん。
昨晩の会議の件でお越しになりました。
何だか こんな話をしたのはつい最近だと思っていたけど
去年のことだったんですね・・と苦笑い。
本当に一年はあっという間に過ぎていくものです。

さて 貸スペース2日目の朝は
「北勝富士関の一日警察署長委嘱式/パレード」とともに始まります。
委嘱式開催をご存知の方たちがぞろぞろと元町コミュニティ広場へ流れていきます。
横目に「ハンドクラフトJOY」の店内を覗きながら・・・

2017060313
2017060310

まちぞうスタッフは髭爺を筆頭にいつもより早い9時半に集合。
今日は、きっと手が足りなくなるんじゃないか?と気遣って
スタッフSさんも突然お越しくださいました。
2017060307
さ、スタッフみんなでそろいのTシャツにここ数日ブログでおなじみのあの「まげ」をかぶって出陣しました。
もちろん、全員がまちぞうを空けるわけにはいきません。
私は留守番ということで、この委嘱式・パレ―ドの様子は髭爺に撮影してきていただきました。
2017060308
2017060309
市役所の職員の方も、あのたわしおじさんも
みんなが集合。関取の応援に力が入ります。
2017060305
もちろん、全員がまちぞうを空けるわけにはいきません。
2017060302

長い事お待たせしました。
いよいよ「北勝富士関」登場です。
2017060301
ラッキーパンダも小さく見えます。
2017060303
2017060304
何だか影武者のようにそっくりなお相撲さんですね。
そして来ている浴衣は「北勝富士」の浴衣。
後援会に入っている方のなかには この浴衣地をお持ちの方もいらっしゃいます。
若々しい斬新なデザインに見えますね。
2017060306
2017060311
そして おまちかねのパレードです。
2017060312
このころには広場には多くの方が集まり
また音楽隊を先頭にオープンカーが進むので
車も一時通行止め。
賑やかなパレードがまちぞうの反対側の通りを進んでいきました。

その時見えたお顔・・・
何だか可愛らしく見えてしまいました。
テレビで見るよりずっと優しい可愛い方で、またまた応援したくなっちゃいました。
「ハンドクラフトJOY」の講習中の生徒さんも
店内でお買い物をなさっていた方も
みなさんまちぞうの外に出て手を振っていらっしゃいました。

さて 残った私は昨晩の「ジャズフェス」のチラシポスターの変更内容をデザイナーさんへ連絡。
またこのコンサート前日に開催される「ジャズクリニック」の募集チラシを作ったり
行灯廊火のきもだめしのこどもへの募集チラシの素案も考えていきます。

そして昼過ぎ
そのままスタッフに留守番をお願いして
スタッフMちゃんと「野老澤行灯廊火」「所沢ジャズフェスティバル」の協賛のお願いに商店街を回ることにしました。
金山町から銀座の商店街を抜け、ファルマン・プロぺまで数十軒のお店を一軒一軒お顔を見てお願いに上がりました。

とことこまちづくり実行委員会主催の「とことこタワーまつり」「野老澤行灯廊火」「サンタを探せ!」
「野老澤雛物語」などのイベントと少し異なり
所沢ジャズフェスティバル実行委員会主催の「ラテン&ジャズコンサート」は
今や当たり前のように言っている「町なかに音楽を」を実践した意味あるコンサートの一つなのです。
そしてそれが「ソラバル」という飲み食べ歩きのイベントの引き金の一つにもなっているのでしょうか・・・

お茶の丸政園さん。
目に鮮やかな茶葉のイメージのショウウィンドウです。
2017060314
2017060315
2017060316
おおはらむら鍼灸整骨院の入り口には
マラソンランナーとしても著名な先生の写真がありました。
2017060317

昨日からずっとこもって作業をしている実行委員長。
おかげで地口行灯の木枠が出来上がってきました。
130個以上の行灯を飾る今年・・・
毎年痛むものもあるため、年々作りたしていかなくてはならないのです。
2017060318
昨日今日でだいぶ お疲れ気味の実行委員長。
本当にお疲れ様でした。

そして夕方5時過ぎ・・
思いがけないお客様。
2017060319
今年19歳になるHちゃん。
小学校4年生の時に「野老澤行灯廊火」のきもだめしに参加してくださった「経験者」です。
「今年のきもだめしはヴァージョンアップするのよ」
「じゃぁ、来てみようかな?」
「一緒にきもだめしやったAちゃんはどうしてるの?」
「今、バンド活動とバイトで忙しいみたい・・」
そっかぁ・・・あのとき10歳だった二人は
それぞれ専門学校やバンド活動へと
自分の選んだ道に進んで歩いているんですね。

今日は自分の子供のような思いで
「北勝富士関」や「Hちゃん」の姿をみられた嬉しい一日となりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2633-a5c5c740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad