町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

タワーまつりを振り返って・・・

今日、14日に開催した「第23回 トコトコタワーまつり」の報告書を完成させました。
スタッフT子ちゃんに 誤字脱字を確認。
また使用した画像に間違いがないか?などじっくりもてもらいました。

まだ とことこまちづくり実行委員会が生まれる前
まちぞうは「タワーまつり」のお手伝いをしていて。
2009
2009
2009
2009
2009年
まだ 現在のようなイベントの形になっていないころ。
でもアーティストのみなさんはいつの時代も
まちのにぎわい創出のために力を貸してくださっていました。

2010
2010
2010年
このころから 学校にチラシを配布したり
広報範囲を拡大していきました。
参加者の数も増えてきました。
2011

2011
2011
2009
2011年
東日本大震災の年
タワーまつりを開催すべきか
何度もスタッフみんなで話し合いました。
この時期に「まつり」と名の付くものは避けたほうがいいのではないだろうか?
何度も話し合いを繰り返し 派手な演出は避けて タワーまつりを開催することにしました。
むしろ このタワーまつりで募金を集めることに力を注ぐことにしたのです。

この時に会場内に設置した募金箱と
チャリティウォークラリーで集まった支援金をこの年の12月から
「サンタ」の姿で所沢からバスに乗り 宮城県東松島市へ直接支援金をお届けすることになりました。
そこから昨年2016年まで毎年12月に 
所沢のサンタはタワーまつり以外のイベントでも集めた支援金を持って宮城県まで直接お届けしているのです。
そして、今年2017年12月も出かける予定です。

2012
2012
2012年
このあたりから初夏の風物詩として「とことこタワーまつり」は皆様に認知され

2013
2013
2013年
愛されてこどもたちにも大人気のイベントになっていきます。

2014
2014
2014年
お気づきのように 前日が大雨でも
何故かタワーまつり当日は無事に開催できる
そんな不思議な一日にもなっていきました。

2015
2015
2015年
このころには2万人に近い人がお越しくださるイベントになり

2016
2016
2016年
昨年は23000人

mamakko
nigiwai
2017年
今年は27000人のお客様が楽しんでくださいました。
ウォークラリーも600枚の問題用紙が完売となり
商店の皆様からも積極的なご意見やご協力をいただけるようになってきています。

来年24回を迎える「とことこタワーまつり」
これからも微調整を繰り返しながら
いつも参加者、出演者、そして主催者
すべての心を通わせ続けられるような そんなイベントにしていきたいと願ってしまいます。

そしてこの「とことこタワーまつり」で人気だったのが
2017052201
ピーターパンjr.の皆さんのステージです。

この4人のメンバーの魅力が6月9日からの「アーティスト展」でご覧いただける予定になっています。
ぜひ、楽しみにお越しください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2625-6db8dbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad