町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

第7回 東日本大震災 チャリティ筝コンサート 今年も無事に終了しました。

まちぞうではもう何年目になりますか?
東日本大震災 チャリティ筝コンサートが
今年も開催されました。
5213
展示品を一時撤収し
この場所をお筝の並ぶステージにしつらえます。
5214
スクリーンも設置します。
5215
朝8時過ぎ
早めに店を開け スペースを広げていきます。
9時には出演者も到着し 音合わせを始められました。

そんなお筝のコンサートのステージは
11時から
13時から
14時30分から
16時からの4回です。
この一回目のステージが始まるころにスタッフMちゃんがお手伝いに来てくださいました。
T実行委員長と私は元町コミュニティ広場で開催の「とことこ市」に出かけます。
5218
ここでは毎月第3日曜日に「とことこ市」と言って
地元野菜や和菓子・漬物・焼き団子などの販売を行います。
5216

5217

ここで14日に開催された「第23回 とことこタワーまつり」にご出店いただいた
「新規就農」のOさんと 所沢観光協会のMさん、Kさんにご挨拶に伺いました。
毎回 来場者に喜んでいただける内容に持っていくには
主催者・出店者など参加するメンバーの意思の疎通も大事だと思っています。
これからも できる限りお互いの声を聴き
同じ目標を目指して向かっていきたいと願っています。

店に戻ると
一回目のコンサートが始まっていました。
5219
52110
52111
52113
お客様が見つめていたのはスクリーン。
2011年の東日本大震災の直後から今年も訪れた
南三陸のようすをご紹介していたそうです。
52112
52114
52115
52116
15分ほどのお話が終ったあといよいよ演奏に移ります。
52117
52118
52119
昨年に引き続き、筝奏者のYさんの同級生の方が尺八で共演なさいました。
5211

52122
三陸のわかめや昆布も販売。
52123
52124
毎回10名から20名近くのお客様が
入れ替わり立ち替わりお見えになり
演奏を堪能なさっていらっしゃいました。

それにしてもさすがに4回の公演は忙しく
スタッフサイドに作ったYさんの楽屋にも
出たり入ったりと大忙しでした。

またたまたまこの演奏を聴きにきてくださっていた
ハンドベルのTさんとも思いがけず まちぞうでのハンドベルコンサートのうち合わせや
「野老澤行灯廊火」のこともお話しできて有意義な時間を過ごすことができました。
5212
お手伝いに来てくださったMちゃんは7月15日の「野老澤行灯廊火」の
ステージ出演者や音響スタッフの手配などの調整。
また急遽貸しスペースの期間変更で開催となった
アーティスト展の準備も急ピッチで行います。

私は私で14日の報告書を作りながら
ジャズフェスや今年度の企画展の日程や内容調整を進めていきます。

さ、明日は月曜日・・・
何だか曜日感覚がなくなってきましたが
次の目標に向かって頑張っていきましょう!
(Mちゃん、今日もありがとうございました!)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2623-684a5838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad