町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

1夜あけて、片付け・・・片付け・・・・

とにかく、昨夜は「明日店を開けるんだから」と自分に言い聞かせ
大量に出たごみを少しでも少なくまとめて袋に入れたり
駐車スペースを確保したこれまた大量の三角コーン(パイロン)を片付けたり
Mちゃんが掃除機をかけてくれたり。

それでも、間に合わない分は今朝から作業続行。
何とか店内は元の姿に戻りました。

朝、通勤時にまちぞうに入る前にまず
昨日のメイン会場「元町コミュニティ広場」の確認です。
5153
大きなゴミは落ちていないか?
汚れていないか?
壊れてしまったところはないか?
1-P1200670.jpg
昨日はこんなに賑やかだったこの広場
今日は・・・
5154
鳩が・・・
5155
のんびりと歩いているだけ・・
時間も時間なので 子どもたちの姿もみえません。
5156

昨日はぞろぞろと人が歩いていた銀座通りも
見渡す限りこんな感じ。
5157
曇り空のせいもあるけど
ちょっと寂しいですね。

そしてまちぞうは昨日あんな大きなイベントがあったなんてうそのように普通・・普通。
髭爺は朝から町歩きの引率
11時半には明治天皇行在所の見学に15名くらいのお客様がお越しになりました。
5158
そしてそのあとはいつものように
お越しになるお客様に展示の説明をなさっていました。

朝の町歩きでお世話になった新光寺の御住職が夕方突然お見えになり暫く髭爺とおしゃべり。
所沢でお寺の撮影・・と言われたときには積極的にロケーション地として利用してもらっているそうです。
今までお話になる機会がなかったお二人
実はFacebookで髭爺のことをご存じだった・・とご住職。
またまた話が弾んでいるようでした。

5159
さて、朝から店内の片づけをしていましたが
昼前からは実行委員長とMちゃんは
各マンション前の看板を外しに出かけていきます。
マンションのそれぞれ貼りだした立て看板を外していく作業ですが
これもかなりの重労働の上に時間がかかるもの。
お昼ご飯を挟んで再び作業再開のために出かけて行った二人。

何やら嬉しそうに看板を台車で運んできました。
どうやら蝶の卵が張り付いているようす。
「可愛い」「可愛い」という二人ですが
近くで見るとお米粒が繭みたいに細長く・・ぶつぶつ・・・
うわぁ。。。私はだめです・・ぞくぞくしてきちゃいました。

そして今日は7月開催の「野老澤行灯廊火」の企画書作成や
6月号の商工会議所の広報誌に掲載してくださる内容の確認。
そして8月のジャズフェスの件など・・・
いくつもの作業も入ってきました。
タワーまつりの報告書も作らなくちゃならないし。

昨日ご協力いただいたいくつもの団体や出演者のみなさんから
お礼のメールやお電話をいただいたり
私も清算しなくちゃいけないところへ連絡をしたり
筋肉痛の二人で午後も慌ただしくしていました。

閉店間際
今日初めて見えたお客さまは西所沢にある「日本語学校」の先生。
店内の展示を学生さんに見せようと思われたそうなのですが
なかなか難しい内容なので・・と困られていました。

そこでお話を進めていくうちに
ちょっとしたアイデアが出てきて、先生も「これならいけるかも?」とのこと。
ちょっと先の話になりそうだけど
時間をかけてゆっくり「日本」を
そして「所沢」を自分が学んだ町として楽しんで頂けるようにしたいと思います。

今日は時間が無くなってしまいましたが
明日はスタッフが沢山撮影してくださっている昨日「とことこタワーまつり」の写真をご紹介しますね。

最後は
ちょっとお財布を整理していたらこんな駐車場の領収書がでてきたので
私なりに感動したので、ちょっとご紹介。
5151
ぴったり14時間の駐車時間ってすごくないですか?
朝から夜まで・・・・こんな何分までおんなじなんて考えたってできませんもの。
すみません、こんなことが嬉しい私でした。

嬉しいといえば
昨日のクイズdeチャリティウォークラリーも多くのみなさんに喜んでいただきました。
5152
もちろん 特賞が当たったお子さんの顔は満面の笑みでしたが
思いがけないものが当たった方
片手でつかむ「あめのつかみどりで」
「こんなにもあっていいのかな?」とわが子の手の大きさに驚いているパパの顔。
カーネーションの鉢植えがあたりママからほっぺにキスされて照れていた男の子のはにかんだ顔。
気になっていて、一度行ってみたかったと思っていたお店の「食事券」があたって大喜びの若いご夫婦などなど・・
沢山の笑顔に会えた「がらポン抽選会」でした。

景品の提供はじめ
さまさまな形でご協力くださった地元商店や企業、関係先の皆様へ
改めて心より感謝いたします。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2618-fdb55903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad