町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

明日はレコードコンサートです。

5月14日(日)開催の「第23回 とことこタワーまつり」
P1200387-001.jpg
今年も派手にチラシを貼ってみたら
やはり表を通りかかる方が足を留められるようになりました。
「もう そんな時期かぁ・・・」
「ママ、またやる?」
「今年は、パパと回りなさいね
ママは〇〇ちゃんがいるから・・」
そんな会話が聞こえてきました。

クイズdeチャリティウォークラリーのことを話しているであろう親子の姿を見ていると
昨年より大きくなったこのお子さんが 今年もまた親子で回ってくださるのかな?とか・・・
来年はまたもっと大きくなって 今度は親子ではなくお友達と回るようになるのかな?など考えてみたり。

とことこまちづくり実行委員会主催の様々なイベントを通して
どこかのご家庭の思い出の一つを作っているとしたら
大人になって
「一緒にサンタを探したよね・・」とか
「商店街を回ってクイズやったよね」なんてご家族で話してくださる時があったとしたら
私達、実行委員会メンバーは本当に嬉しいなぁと思うのでした。
P1200388-001.jpg
今年の5月14日
そんな皆さんそれぞれの楽しい思い出になるような一日にするためにも
私達はもっともっと努力をしなくちゃいけませんね。

そして店内の展示をご覧になる方
P1200389-001.jpg
こちらの方は市制施行40周年のイベントでテープカットをしたことがある・・とお話しくださいました。
お誕生日が所沢が「市」になった日と同じなんだそうです。
今度は市制しこう70周年ですか?
その時もぜひ市長と並んでテープカットしたいですね・・と笑って話されていました。
P1200390-001.jpg
P1200391-001.jpg
皆さんの記憶にある昭和40年、50年代の所沢
改めて時代の変化がもたらしたもの
町に移り変わりにご自身の人生を重ねてご覧になっているようです。
P1200392-001.jpg
P1200393-001.jpg
髭爺を訪ねて見えたお客様
ご自身のご家族?の写真を持ってこられたご様子。
飛行場関係の展示と何かリンクしているのかしら?
熱心にご覧になっていました。
P1200394-001.jpg

さて午後3時半
スタッフMちゃんの車でIさんへ・・・
今回もウォーラりーの景品の一部として
ご提供下さる品物をいただきに上がりました。
「地域、地元のイベントに積極的に参加します」
そういってくださる企業も多く 本当に嬉しいことです。

私達が外出している間にM銀行のSさんが
やはり「景品」の一部になるようにと
品物を運んできてくださっていました。

地元の商店・企業と 地元のみなさんをつなぐこの「イベント」が
「一緒に」「力を合わせて」この町が楽しく活気ある場所であってほしい
と同じ方向を見て願うそんな「思い」の通じるものでありたいと思うのでした。

夕方今度はワルツ所沢・西武所沢店の店頭にポスターを貼らせて頂くためにおでかけます。
P1200396-001.jpg
事前に9枚のポスターを張り合わせておいたものを
背の高いMちゃんと一緒に貼りだしていきます。
P1200398-001.jpg
P1200399-001.jpg
P1200400-001.jpg
P1200401-001.jpg
P1200402-001.jpg
しつこいと思われるかも知れませんが
このくらい春だしてやっと人の目に付くようなのです。
作業をしている私たちに「どんなことやるの?」とか
「どこでやるの?」と質問をしてくださる方がいらっしゃいました。

そのあと「タワーまつりのちらし」を駅の所沢市サービスコーナーにもおかせて頂きました。

P1200404-001.jpg
店に戻ると・・・
午後から手伝いに来てくださっていたスタッフNちゃんと
明日の「大型蓄音機で聴くSPレコードコンサート」の準備を始めます。
なにせ74cmのラッパ型(ホーン)蓄音機を設置していただくので
その場所の確保だけでも大変です。

明日11時~と午後2時からの二回
どうぞ、お気軽にお越しください。
P1200405-001.jpg
P1200406-001.jpg
P1200407-001.jpg

タワーまつり翌日にはもう野老澤行灯廊火の打ち合わせが入っているまちぞう。
その前に今年新たに考えている6月の企画展の準備はもちろん
夏・秋の企画展準備と
もちろん8月のジャズフェスの準備もあります。
そして来年の雛物語で考えている新しい企画を練り
先方と打ち合わせをしなくてはなりません。

同時にいくつものことを考えながら動いている私達。

長年の積み重ねとはいえ、「いい加減」ではなく「良い加減」に物事に対応する術が
この頃やっと少し身についてきたような気がします。
とはいえ「もれ」の多い私。
これからもお見捨てなきようお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2607-d3d83afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad