町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

感謝でいっぱいの一日でした。

2017042401
朝9時半
今朝はJ:com11チャンネルのデイリーニュースの取材がありました。
2017042402
企画した髭爺が取材を受けます。
2017042403
今年80歳になる髭爺
この町に生まれ育った髭爺だからこその展示となっています。
2017042404
2017042407
2017042408
ただ、懐かしいだけでなく
この町にお嫁に来た方も、最近この町に越してきた方にも
それぞれの目線で「住んでいる町」を知っていただければいいなぁと思っています。
生まれ育った街ではなくても、
今、自分の住む町に興味を持てるとしたら
誇りを持てるとしたら
それはとても幸せなことだと思います。

取材中も お客様がお越しになり
2017042409
J:com さんは髭爺の体があくまで待ちぼうけ。
2017042410
お客様を最優先にしてくださいということなのだと思います。感謝。
2017042411
2017042412
こうしてあっという間に午前中は過ぎ
毎朝スイミングで体を鍛えている髭爺は
お昼ご飯を召し上がってからプールに行こうと計画変更。

とそのころ「お手伝いがあれば行きましょう」と
スタッフSさんが急遽お越しくださいました。
2017042413
ご覧ください、この手さばき。
1万枚のタワーまつりのチラシを5つの小中学校と
また近隣の保育園・幼稚園に配布するように
各学校、各学園、各クラスごと人数分に袋に分けてくださるのです。
2017042414
手間のかかる作業ですが
こうしてから学校へお届けすると
担任の先生もすぐに配布してくださるので
子どもたち全員の手にすぐにわたる事になるのです。
2017042420
と、そこへなんという偶然でしょう。
スタッフK子さんも駆けつけてくださいました。
二人とも毎日のこのブログを見て同時に何か手伝うことはないかと思ってくださったとのこと。
雛物語で抜群のチームワークを誇るお二人ならではの以心伝心。
再び感謝・感謝です。
おかげさまで いつかやらなくてはと気ばかり焦っていた子の仕分け作業も
夕方までに終えてくださいました。

相変わらず店内にはお客様。
お昼を召し上がってから泳ごうとしていた髭爺がまだ外出できません。
結局 プールに出かけたのも遅くなりましたが
まちぞうに戻ったのも夕方かなり遅くなってからでした。
2017042415
2017042416
商店街のHさんがウォークラリー用の景品をお持ちくださいました。
おもちゃのカメラ、シャッターを下ろすたびに中の絵が変わるという単純なものだよ・・とおっしゃいますが
きっと自分が小さい時にもらったら嬉しくて小躍りしちゃうことでしょう。
このために仕入れてくださったみたいで・・・またまた感謝・感謝です。
2017042417
2017042418
と、今度は懐かしいお客様です。
一人はスタッフSちゃん。
体調を壊し現在はボランティア活動に参加することはなかなかできない状態ですが
今日は通院の帰りに立ち寄ってくださいました。久しぶりで嬉しかった!
そしてもう一人はMちゃん。
旧店舗時代ですからかれこれ10年以上前でしょうか?
当時高校生だったちゃんと一緒に制服姿で遊びに来ていたUちゃんが赤ちゃんを抱っこしていらしてくださったのです。
これにはスタッフMちゃんも大興奮。
2017042419
当時、ここにいるみんなが応援していた「JULEPS」のことでも話しているのかな?
話は尽きないようです。
satuki
遊びに来てくださって
結婚してもこの町に暮らしてくださって
何だか感謝・感謝です。

こうして今日は
2017042421
こんな様子。
ピーク時には店内のここそこで皆さんが話したり、笑ったり・・・
2017042422
もちろん仕事の打ち合わせもしていますし
2017042423
スタッフルームでは先程のチラシの仕分け作業
私もパソコンに向かいタワーまつりの作業と大忙しのまちぞうでした。
2017042424
こうして ベビーカーや、赤ちゃんを抱っこしておお越しになるお客様が目立ったのも今日のまちぞうでした。
2017042427

そしてこの取材してくださった内容が
今日の午後5時、8時半、10時と3回
J;com のデイリーニュースで放送されたので
きっと明日はたくさんのお客様がお見えになることでしょう。

明日はタワーまつりの会議もあり
スタッフT子ちゃんがお手伝いにお越しくださいます。

みんなが出来る範囲で(かなり無理はして下さっているのでしょうけど?)
まちぞうを、とことこまちづくり実行委員会の事務局としてのまちぞうもサポートしてくださるから
私達もあんな大きなイベントを開催できるのだと感謝です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2604-daba844d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad