町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

満員御礼 お話会

現在展示中の「絵葉書から見た所澤飛行場の歴史」
今日は髭爺のお話会です。

そして例のごとく朝から強風。しかも久々にかなりひどい風。
小手指のハナミズキ祭りへ出かけていたMちゃんからも
テントが飛ばされそう・・・とラインが入る程。

例によって「手動ドア」を開けて今日はお客様が次々お見えになっては
「午後からだよね?」
「何時でしたっけ?」とおっしゃいます。

昼過ぎには早めのお客様が来店なさった今日のお話会。
当初 この風と午後から荒れるかもしれないという天気予報もあって
髭爺も私たちも 今日はお越しくださる方も予定数30名よりは少ないかもしれない・・と思っていました。
201741510
髭爺もスタッフルームで準備中。
20174151
が、1時をまわることろにはこんな感じ。
この皆様の中でMちゃんと二人スクリーンにOHP、パソコンもセット。
お客様がお座りになるころには
途中休憩でお出しするお茶の準備も始めました。
20174152

201741511
スタッフルームからはこのモニターで
お客様の様子を見て不都合がないかを確認しています。
20174153
20174154
そして髭爺がお話しはじめるころには
予定の30名の皆さんがお席を埋めていらっしゃいました。
20174155
20174156
20174157
髭爺の思いのこもった話が随所にちりばめられて
普通のお話会にはない、まちぞう独特の企画展お話会となりました。

所沢に生まれたからこそ このまちに飛行場があったこと
飛行場があったから生まれたこの町独自の文化や生活・・
もう覚えている人、語り継ぐ人がほとんどいなくなった今だからこそやっておくべきこと
やっておいたほうが良いからやるのではなく、今自分がやっておきたい・・・
そんな思いが髭爺にはあるのかもしれません。
20174158
20174159
お話会の後も店内をご覧になるお客様はいらっしゃいました。
201741512
実はお忙しい中 藤本市長も途中からお越しくださり
最後までいらしてくださいました。
201741513
また今日のお話会にはJ:comのカメラが入ってくださいました。

毎年同じような企画展の名前だね・・とよく言われますが
毎年でも続けていくこともにも価値が生まれてくるかもしれません。

ということで、今日は思わぬ?誤算?満員御礼に
驚きと感謝でいっぱいになりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2597-27a799d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad