町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

ライオンズのユニフォーム・・・似合うでしょ?

日差しはすっかり 春本番。ですが・・
まだまだコートが手放せない朝です。

通勤途上の桜は満開まであと一歩。
今日の気温によってはきっと見ごろになってしまうでしょう。

開店前9時過ぎに 来店なさったお客様。
「気球のことってどこにあるんですか?」
「開店前にすみません、今度ゆっくり来ますけど
祖父のことが書いてあるんじゃないかと思って・・・」
どうも、お話を伺うとご自身のおじい様が明治2年発足の気球研究会に所属なさっていたとのこと。
そして・・・
「あ、多分これです。」と
ご案内した写真の一枚を指さして。
「多分これが祖父だと思います。」

結局 また改めて来店なさり
詳しく資料をご覧になられるとのことでした。

いつもこういった展示をしていて感じることは
「歴史」って、時間軸の上のどこからのことをさすのかということ。
例えば自分の祖父母に当たる人はもう「歴史上の人物」になのでしょうか?

私の場合はまだ彼らの「記憶」も生々しく「歴史上の人物」とは感じられない気がします。
だから祖父の名前が載っている本を読むと、なんだか不思議は気がしてしまうのでした。

441
その後もゆっくりと展示をご覧になる方がお見えになります。
442
本当に毎回この飛行機の展示の時は、特に男性のお客様が
443
長い時間店内にいらっしゃることが多いのです。

444
そんな中、この展示とは別の用事でお見えになる方も多くお越しになります。
貸スペースをご利用予定の方。
夏にイベントをお手伝いくださる方。
そして 今日一番うれしかったお客様は今日専門学校の入学式を終えたHちゃんとお母様です。

彼女は夏の「野老澤行灯廊火」の肝試しを最初に企画した時に参加してくれたHちゃん。
4年生だったでしょうか?
それから中学に入ってからも毎年手伝ってくださっていました。
その彼女が高校生になり、そして今は専門学校へ・・・
ご家族も一緒に関わってくださったその当時の懐かしい思い出がよぎり
思わずMちゃんと涙してしまいました。

もしかしたら これも「まちぞうの歴史」なのでしょうか?
445
そしてスタッフルームでは
29年度の事業計画とともに
5月14日の「第23回 とことこタワーまつり」
7月15日の「野老澤行灯廊火」
そして今日は8月19日のジャスクリニックの件で話を進めています。

446
さて、今日は西武ライオンズの地元所沢での開幕戦。
この商店街一帯では試合の開催日にこのユニフォームを着用して応援することになりました。
早速 Mちゃんが着ていますが・・
なかなか似合うでしょ??
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2588-a30b8b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad