町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

絵葉書から見る所澤飛行場の歴史 どうぞ、お越しください。

3221
まちぞうにお越しくださったお客様の中で
この素敵な写真のしおりを手にされた方は多いのではないでしょうか?
実は様々な写真コンクールで上位入賞なさっているKさんが
毎回 ご自身で撮影なさった写真をこのサイズに裁断して
一つ一つにリボンも付けて持ってきてくださるのです。
今月25日には、また写真コンクールの表彰式に出席なさるとのこと。
本当にいつもありがとうございます。感謝しております。

さてそんなKさんと写真の話をしていると
今度はJ:comのカメラマンとしても活躍中のSさんがお見えになりました。
髭爺のFacebookをご覧になって展示に興味をもたれたようです。
3222
そして同じくFacebookで情報をご覧になったHさん。
長い時間店内をご覧になっていかれました。
3223

ということで、今日はちょっと展示の触り?をご紹介しますね。
3225
店内に入ってすぐの壁面にはこのように沢山の資料が展示されています。
なかなか短い時間では読み切れませんが
その中にこんな興味を引くものも・・・
3226
え?誰だろう??

3227
3228
こんな絵葉書もあるんですね。

32210
3229
所沢の芸者さん。
これは絵葉書ではないけれど こんなに沢山の芸者さんがいらっしゃたんですね。

32211
32212
そして展示の中で 最も驚いたのはこの絵葉書。
「飛行機事故」が絵葉書になるなんて
今の時代では信じられない話です。
実はアップしようとして躊躇してしまった絵葉書もありました。

32213
今回のこの展示に際しては
また多くの方のご協力をいただきました。
毎回、こういった皆様のお力添えをいただいて
まちぞうの展示はいつも素晴らしいものになっているといえますね。
32214
この「並木商店」
32215
「カミクラ商店」
絵葉書を販売していた所沢のお店だったそうです。
今でいうスーベニアショップなんでしょうか?
飛行機見物に全国から所沢を訪れた人のお土産としてよく売れたそうです。

とうわけで この沢山の資料の中に
きっとあなたの興味を引くものがあるに違いありません。
32216
めったに見られない絵葉書の数々
32217
当時の飛行場の様子などを横軸に
じっくりご覧いただければと思います。
32218
この展示は4月19日までとなっておりますs。
また4月15日には髭爺によるお話会も予定しております。
是非、一度この「絵葉書から見る所澤飛行場の歴史」をご覧になってください。
32219

夕方スタッフKuちゃんとNちゃんが来店。
Nちゃんは新三八市で手伝ってくださって以来。
Kuちゃんはお仕事でしばらくまちぞうに顔を出せなかったので久しぶりでした。
3224
そのKuちゃんは早速雛物語で使用した
園児の絵を貼る台紙の整理をしてくださいました。

すでにタワーまつりや次年度の作業に入っている私達にとってはありがたいサポート。
皆さん、仕事帰りや休みの日に来てくださって本当に助かります。
でも、スタッフの年齢も徐々に上がってきています。
そりゃぁそうですよ。10年近くお付き合いしているうちには
本人はもちろん、親御さんも高齢になり 
様々な用事が出てきています。
当たり前です。
でもその中で 極力無理ない範囲で できることでサポートしてくださる
スタッフの皆さんには感謝・感謝です。

そして何よりも いつ来ても「明るく前向きに」していらっしゃるスタッフの姿には
毎回毎回嬉しくなってしまいます。

明日はまちぞう定休日です。
金曜日からぜひ一度まちぞうにお越しいただき
展示をご覧いただければ・・・と思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2577-46262e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad