町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

野老澤雛物語 最終日、一か月間ありがとうございました。

3523
3524
3525
2月4日から開催されていた「野老澤雛物語」
いよいよ本日3月5日 最終日を迎えました。
会期中、たびたび悩まされた「強風」は影を潜め
最後は穏やかは一日となりました。

午前11時を過ぎたころから
お客様の切れ間はなく次々に来店なさいます。
351
352
353
ooshio
髭爺にはお客様が続きます。
354
355
356
357
358
359
3510
今日はいつも日曜日にお店番をしてくださる髭爺がいてくださいますが
先程も書きました通り
次々お見えになるFacebook関係の方や
12日のFacebook所沢会の「新三八市」関係のお客様の対応でいっぱいです。
スタッフNさんが午後2時過ぎにはいらしてくださり髭爺のサポートです。
3511
3512
3514
ふと気が付けば間もなく午後4時。
3513
3515
3516
3517
3518
3519
3520
3521
3522
来店なさったお客様には
江戸後期からのお雛様の説明を申し上げ
12日の「「新三八市」時代着物市のご案内もほぼ全員のかたにしていきました。

すると、女性のお客様のかなりの多くの方がすでに時代着物市のことをご存じで
「絶対来ますよ」とか
「去年来て すごく良かったからもちろんまた来ます」など嬉しい言葉も沢山いただきました。

そして・・・
お雛様方 大変お疲れさまでした。

ところで・・・
2017saigo1
「お雛様方・・・
お疲れのところ大変恐縮なのですが
12日(日)開催の「新三八市~ 時代着物市~」当日まで
こちらのメンバーだけお残り下さいますか?」
「・・・・・・」

私の耳には「もちろん、いいですよ・・・・」と聞こえましので
他のお雛様方は明日からそれぞれお帰りになりますが
この写真の皆様にはもう少し残っていただくことにいたしました。

ということで、12日は是非 まちぞうにお立ち寄り頂き
まだお会いになっていらっしゃらない皆様はお雛様をご覧ください。
このほか当日のあmちぞうには大正時代の花嫁衣装などを展示予定です。

まちぞうは明日から11日まで「新三八市 時代着物市」の準備にはいるため
通常営業はお休みとなりますが
スタッフは木曜の定休日以外はおりますので
何かございましたらどうぞ、お越しください。

閉店後、店内の明かりを消すときに振り返ってお雛様たちのお顔を見ると
やっぱりだいぶ疲れていらっしゃるようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2565-7b5a31e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad