町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

今日も遠方からのお客様がお見えです。そして、明日はいよいよ雛物語最終日です。

341
北海道から結婚なさったお嬢様が所沢にいらっしゃるご両親。
丁寧に店内のお雛様をご覧になっていかれました。
そしれお嬢様の子どものころ、お雛様を飾られた頃を思い出され
楽しそうにお話しなさっていらっしゃいます。

いよいよ明日、雛物語は最終日を迎えます。
12日の「新三八市」時代着物市の告知へ切り替えていきます。
342
丁度 西埼玉ぱどに「時代着物市」の記事を掲載してくださったので
今朝からお問い合わせの電話が何本も入っているところです。
車で通りいかかったり、信号待ちの車からも見えるように
大きな文字で伝えましょう。
343

そして、今日も市内の方はもちろん
市外からのお客さまも沢山お越しになりました。
345
346
347
348
349
3410
3411
3412
3414
中には昨年お越しになったお客様も何人かお越しです。
お話していくうちに、昨年のことをお互いに思い出していくこともありました。

午後 Tとことこまちづくり実行委員長が見え
一緒に12日当日に使用させていただく駐車場に看板を取り付けに出かけました。
3415
3416
当日 出店者や参加なさる皆さんがスムーズに駐車できるように
こして一週間以上前から 告知をさせていただきます。
3418
3417

店に戻ると相変わらずお客さま方がお見えです。
3419
3420
3421
この展示をご覧に見えるお客様の中には
すでにお越しになったお客様から
「あなたも見に行ってらっしゃいよ」とか
「大正時代の素敵なお雛さまがあるわよ」など
情報をいただいてからお越しになるか方も少なくありません。
3422


5時半過ぎ
今年も昭和3年生まれのお雛様を貸してくださったSさんが展示をご覧になりに見えました。
ご近所の方から まちぞうのショウウィンドウに飾ってある・・・とお聞きになってお越しになったそうです。
3424
3425
久しぶりにまちぞうにお越しになったSさん。
昭和20年過ぎに初めて所沢に住んだこと。
その後 現在お住いの場所に移転なさったことなど
かみしめるようにお貸しくださったお雛様と一緒に過ごされたご自身の今までをお話くださいました。

閉店後、Mちゃんと西武所沢店/ワルツ所沢一階に「新三八市」のポスターを貼らせていただきに伺いました。
warutu1
wa2
wa3
wa4
wa5
こうしてポスターを貼っている間にも
歩調を緩め、内容を読まれる方。
「新三八市ってなぁに?」とお連れ様同士で話される方達。
これから一週間の間に 多くの皆さんの目に触れ
足を運んでくださることを祈ってしまいます。

そして先ほども書きましたが
いよいよ雛物語は最終日を迎えます。
どうぞ、まちぞう店内のお雛様方にも会いにいらしてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2564-1adf61c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad