町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

市外からのお客様もお見えになる 雛物語です。

今朝も強風で パンフレットラックも店内に仕舞い
またいつも通りの「手動ドア」に・・
2271
ランニング帰りのご様子のお客様
丁寧にお雛様糸組一組をご覧になられて行かれます。
2272
こちらの男性のお父様は雛職人でいらしたとか・・
懐かしい・・懐かしい・・・と店内を楽しそうに回られていました。

さて今日は「鹿の子絞りのお雛様」講習日です。
急に欠席のお電話が入り、参加者がお一人少なくなったと思っていたところへ
急遽、病院の帰りに立ちよられた方が
お雛様をお作りになりたい・・と参加なさったのです。
2274

講習会の開催中にも展示をご覧になるお客様が続きました。
こちらも市外からのお客様。
この頃、お越しくださったお客さまに どちらから?と伺うと
三分の一は市外からのお客様のようです。
2275
講習会の合間を縫ってスタッフK子さんもお客様に展示を案内してくださっています。
このころには風も収まり、「自動ドア」復活しました。
2276

講習会も順調・・順調。
急遽参加なさった方も事前にお申し込みくださった方も
皆さん、何だかうれしそうです。
1時間もしないうちに 楽しそうな笑い声も聞こえてくるのでした。
2273
2277
2278
22710
22714
22715
22716
それぞれの男雛と女雛が愛くるしく完成していきます。

その後私は外出。
ここ方はスタッフMちゃんが店内を案内してくださったのですが
2279
なかなか忙しかったそうです。
22711
今日予定していた仕事もできなかったようで
パソコンに向かう時間はなかったみたい。
22712
外出から戻った時も
何組かのお客様が店内をご覧になり
また午後の講習会も大盛況でした。
22713
22717
22718
夕方 閉店時間間近にお越しになったお客様。
以前まちぞうで展示していた「組木のお雛様」が気に入られて
そのあと、その作家さんの作品展にいらしたとか・・・
ここの展示がきっかけになり大好きな作品になったのでしょうか?

そこで、写真を探してみましたらありました!
2011年の展示の画像です。
組木3
組木1
組木2
組木雛
確かに面白く、素敵なお雛様でした。

こうやって2008年ころからのこの場所に移ってのお雛様の展示を振り返りましたら
今日のこの展示がいかに素晴らしく成長したのかが一目瞭然。

この展示に至るまで 中心になって私たちを引っ張ってきてくださった
スタッフK子さん、Sさんはじめ まちぞうスタッフはもちろんのこと
どれだけ多くの方の協力をいただいてきたことか・・・
まちぞうの感謝でいっぱいの歴史を振り返るきっかけをくださったお客様となりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2559-9c5df035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad