町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

いよいよ明日「野老澤雛物語~町なかひな祭り2017~」スタートします。

今日は、昨日お約束していた
2月2日 髭爺が南小学3年生の授業をなさった様子から。
2017221m
朝9時過ぎ
続々と中央公民館へ集まる小学生。170名と聞いています。

というわけで、普通のお部屋では入りきらないために
中央公民館ホールで講義スタートでした。
2017222m
2017223m
2017224m
みんな、ちゃんと聞いていてくれたかな?
2017225m
この後、急きょ髭爺が町歩きに参加。
2017226m
所澤神明社ではお参りの仕方を伝授していただいたそうです。
鈴を鳴らしたあと通常柏手(かしわで)を2回打ち
「二礼二拍一礼」といって、二回おじぎをした後、2回柏手を打って、最後にもう1回おじきをする、
というのが神様へのご挨拶の仕方・・・と記憶していますが これでよかったかな?
南小学校3年生に教えてもらいましょうかね・・

2017227m
2017228m
このあと 西所沢方面へ。
弘法の三つ井戸を見学。

所沢の民話 弘法の三つ井戸
髭爺の「ふるさと散歩」では以下のように紹介されています。

昔、一人の旅僧が所沢村に回って来ました。そしてとある一軒の家に立ち寄り、「のどが渇いて大変困っているので、
どうか水を一杯下さい。」と頼みました。
すると機織りをしていた娘は「それはお困りでしょう。
冷たい水を汲んで来ますから少しお待ち下さい。」と言って出かけましたが、なかなか帰ってきません。
長いこと待っていると、ようやく娘が帰ってきました。
「どうもお待たせしました。さあどうぞ沢山おあがり下さい。」と水を差しだしました。
旅僧はいかにも旨そうに飲んで、茶碗を返しながら、
「ずいぶん暇がかかりましたが、どうしたわけですか」と尋ねましたところ、
娘は「ここは水が不便で、井戸が遠くの方にあるので水汲みに大変時間がかかります。」と答えました。
そこで旅僧はその水利の不便なのを哀れに思い、持っていた杖で、
浅くても良い水の出る井戸の位置を三ケ所指し示して、
どこともなく立ち去りました。そこで土地の人たちが力を合わせてその教えられた場所を掘ると、
ニメートル足らずで水か出てきて、どんなに日照りが続き、ほかの井戸の水が涸れても、
この井戸の水は涸れることはありませんでした。
後になって先の旅僧は弘法大師であったことわかり、人々はその恩を忘れないように
井戸の近くに祠を作くり弘法大師を祭りました。
そして毎年8月二十日、二十一日にはにぎやかにお祭りが行われています。

お話:故峯岸正雄さん  参考資料:所沢文化財と風土・所沢の伝説 内野 弘


さて、本日2月3日に戻ります。
今日は節分、朝、スタッフ皆さんの分の「鬼パン」を購入しました。
片方の角を食べてしまってから写真を撮り忘れていたことに気づきました。
2017231
こっちがお芋のアン。
2017232
赤鬼はリンゴ入りでした。

そして今日も展示に協力してくださる方が見えました。
2017233
2017234
毎年 御殿飾りをお持ちくださる北野のTさん。
この所沢銀座通りになる「おもちゃのすだれやさん」で
64年前?に購入されたとか・・
こちらも、ぜひ楽しみにご覧になりにいらしてください。

そして午後いよいよ町なかにお雛様を飾りに行く最終日です。
2017235
飯能信用金庫 所沢店
2017236
丸政園 本店
今年は私たちが到着する前に
箱からお雛様を出していてくださったので
あっという間に飾り付けを終えることができました。
2017237
2017238
毎年、多くの方が足を停めるディスプレイの一つです。

2017239
こちらは今年初めて雛の展示にご協力いただくTHETA MU (シータミュー)
まちぞうスタッフSさん手作りの大きなはまぐり雛。
着ている着物も洋風なお店に合うような色合いにしてくださいました。
20172310
20172311
20172312
昨年も雛ディナーで参加いただいていましたが
今年は雛ディナーに加え、雛ランチもご用意。
そしてお雛様の展示にも初参戦です。

こちらは店主自ら飾りつけをなさっていらっしゃいました。
ベビー服・シルバーカー「いとや」さん。
イオン所沢店真向いのお店です。
20172313
ちょっと曲がっているけど・・と申し上げたら
20172314
すぐにショウウィンドウに入り 丁寧に位置を直してくださいました。
こうしてお店の方達の協力が年々広がっているのを実感する私達でした。

最後にお邪魔したのは大和証券。
20172315
ウナギの寝床のように細長いウィンドウのため
スリム体形のMちゃんにぴったりの展示場所です。
20172316
帰りがけに 錦華園本店の前を通ると
お花屋さんの香りの中に可愛い木目込みのお雛様が飾られていました。
20172317
毎年、こうやってご協力いただき感謝です。
20172318

このほかにも今日はこばやし履物店にも
スタッフMちゃん手作りの木目込みのお雛様を飾らせていただきました。

そして店内
華やかに素敵な雛飾りが完成しました。
皆様、どうぞお誘いあわせの上 お遊びにいらしてください。
江戸後期から、明治・大正・昭和・平成・・と素晴らしいお雛様が皆様をお待ちしております。

素晴らしいお雛様の数々
明日から少しづつでもご紹介しましょう。

そして3月12日(日)「新 三八市」開催時に開かれる
「時代着物市」こちらも楽しみになさってください。

また2月7日(火)から
西武所沢店6階で「紅の園 創作人形とつり雛展」開催です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2539-1c30703d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad