町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

外から覗きこまれる方が・・・4日までお待ちください。

20171311
いよいよ 今日から本格的に店内の展示にかかります。
表からも見えるように会期の案内を貼りだしました。

そして、今日も相変わらずの風の強さ。
手動ドアに切り替えての一日のスタートです。

午前中 一番にまちぞうにお越しくださったのは
所沢人形協会の会長 おもちゃのすだれやのHさん。
20171312
毎年 人形協会から立派な平成の段飾り雛をお借りして
しかも飾り付けてくださいます。
20171314
雛段を作ってくださる間に
20171313
私は箱から人形やお道具をどんどん出していきましょう。
20171315
表に出て目線を落として
雛段が綺麗に立ち上がり 緋毛氈のすそがひきずっていないかも確認。
流石プロの仕事です。

そして次は昭和3年生まれの市民の方からお借りした段飾りまでお願いして飾っていただきました。
20171319

こちらでは スタッフK子さん、Sさんが正面のメイン雛段を作っていきます。
20171316
一年ぶりにまちぞうに集合してくれたお雛様たちを丁寧に箱から出していきます。
20171317
20171318
さてメインの雛段もだんだんと出来上がってきました。
201713111
201713112
201713113
丁度 顔を出された商店街のYさんが
お道具が壊れているのを発見。
早速丁寧に直してくださったり
201713114
店内の壁面の布の張り替えも
背の高いスタッフMちゃんと一緒に背の高いYさんが手伝ってくださり
早くきれいに仕上がりました。
201713115
雛段はいよいよ完成。
後はお雛様たちをどう展示していくかを考えてきます。
お雛様の大きさ、から?
時代、から?
一番はお越しになったお客様が目にした瞬間に
楽しく、かわいく、綺麗に感じてくださること。
お雛様をいとおしく感じてくださるようにお見せしたいのです。
201713117
近くに寄ってみると一つ一つが可愛くて思わずにっこりしてしまいます。
これも大正時代のお人形さん達なんですよ。
201713116
雛段の細かな補強をしていきます。
201713118
夜6時を回り
明日の作業の確認もしたうえでスタッフのお二人はお帰りになられます。
本当にお疲れさまでした。
また明日もお願いいたします。
201713119
私達は 続きの展示準備。
夜8時を回っても作業は続くのでした。
夜の通りに浮かび上がる明るい店内のお雛様に
思わず立ち止まって覗きこむ方がいらっしゃいます。
4日の初日までもう少しお待ちください。

そしてこの店内の作業に並行して
チラシ・ポスターの配布作業も進めます。
郵便で他市への配送も進め。
また今回、年長さんにひな祭りの絵を描いていただく
市内保育園・幼稚園へチラシを届けていただくように
市役所へ各園枚数を確認してお届けします。

明日も引き続きスタッフMちゃんが幼稚園へお届けに上がったり
商店街にも伺う予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2536-8ffbd5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad