町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

今日、私はお休み。雛物語のちらしを持って川越へ・・・

今日、私はお休み。
4日から始まる「野老澤雛物語」やそのあとのまちぞう企画展 所沢飛行場関連(仮題)の展示に使用する
文具などを買い求め、大急ぎで家の用事を済ませたあと、午後川越まででかけました。

昨年、川越の観光案内所で「雛物語」のちらしを置いていただいたのですが
郵送で送らせていただいただけで ご挨拶に伺ったことがありませんでした。

そこで、今日はチラシ・ポスターのサンプルを持参したのです。
20171292
まずは本川越駅の観光案内所。
場所が場所だけに多くの方が利用される場所です。
ここは2016年4月にOPENしたので 今年初めてチラシを置いていただきたいところのひとつです。
株式会社 まちづくり川越のスタッフが丁寧に対応してくださいました。
すでに、川越でのお雛様についての問い合わせが入ってきているというお話で
この所沢の雛物語のチラシを置くことも快諾してくださいました。


この帰り、「池袋に帰りたい」という韓国からの旅行者に呼び止められ
日頃電車をあまり利用しない私のほうがあたふた。
インフォメーションで確認してからお乗りになるようにとしか言えませんでした。
(あ、めちゃくちゃ英語で通じたようですが。。。)

今や埼玉を代表する観光地 川越ですが
所沢は所沢らしく 自分スタイルでアピールしていきたいとしみじみ感じてしまいました。
20171291

次に川越駅へ向かいます。
この商店街を通り抜けるのですが 日曜日の午後 ものすごい人どおりです。
小さいお子さんのベビーカーを押したご家族連れや 中高生のお友達同士かしら?
この通りを歩かれている大変の方は
観光客の方より地元、もしくは電車などでここに買い物にいらしているような方が多いような気がしました。
それにしても背の低い私には あまり先が見えないくらい多くの人が歩いています。
20171293
人にぶつからないように歩いて
川越駅に到着。
20171294
20171295
20171296
こちらの案内所には昨年もおいていただいたはず。
居合わせたスタッフの方はご存知ではなかったようですが
こういうチラシが近日中に来ますから、ご案内よろしく・・とご挨拶。
「あら、所沢でもお雛様飾るのね・・」「そうなんですよ」
明日 川越の観光協会の担当者に電話を入れてから
早速送付させていただくことにしました。
2017127

クレアモールの来た道を戻り
今度は今日のもう一つの目的
「繧繝柄」の和紙を買いましょう。
20171298
20171299
和紙は所沢でも販売している店はあるのですが
お雛様の下に敷いてある 緋毛氈(ひもうせん)の下のストライプのような部分を繧繝柄といいます。
ungen
ということで、和紙専門店へ伺いました。
201712915
201712916
わぁ、こんなに沢山の和紙。
そのほかにもゆっくり見たくなるような可愛い小物もいっぱい。
海外からのお客さまも多く見えるのでしょうか?
こんなに品数が豊富なお店なら 外国の方ばかりか私達日本人でも十分に楽しめます。
次回はもっと時間を作ってきましょう。

さてこちらのスタッフの方・・・
実は昨日「繧繝の和紙を販売なさっているか?」と問い合わせの電話をいれていたのですが
今日、お店で私が「繧繝の和紙はどちらですか?」と聞いただけで
その電話を入れた本人が多分私だと思われたのでしょう。
「昨日電話をくださったお客様ですか?」とおっしゃいました。
何だかほっと安心する、お客様のことを考えられている接客だなぁとうれしくなってしまいました。

その後、いろいろお話していくうちに
「野老澤雛物語」のチラシをお店に置きましょうか?とおっしゃってくださったのです。
お店にお越しになるお客様の中に「お雛様」や「時代着物市」にご興味のある方が多いのかもしれません。
何だか嬉しいお買い物になってしまいました。
201712910
201712911
実はこのあともう一か所寄ったお店があります。
以前、新所沢駅近くにあったお店で本川越駅に引っ越したのです。
年に1・2回しか伺えないのですが今でもお邪魔するとお客様がいなければおしゃべりしてしまいます。
そのお店・・新所沢にあったころからまちぞうやとことこまちづくり実行委員会のポスターを貼ってくださっていたので
今日も雛物語のポスターをお願いにあがったのです。
お買い物をを済ませ、「また いい?」と聞くと
「あぁ、いいですよ。また貼っておきますね」と快く預かってくださいました。
え?何の店ですか?ですって???
実は私の大好物、甘栗屋さんです。本川越駅を降りてすぐにあるイ●イの甘栗さんです。
201712912
本川越駅ホーム。
着物姿の男性にばったり、時代着物市が頭に浮かんでしまいました。

今日最後はそして航空公園駅のエアポートです。
平日は私の出勤時間には開店前
帰りはすでに閉店時間をすぎてしまっているのでなかなかお邪魔出来ませんでしたが
今日はこの川越の帰りに立ち寄ることができました。
201712913
こちらのオーナーが所沢出身の「北勝富士」の大ファンでいらっしゃいます。
手製の凧もあがり・・
写真を拡大したものが店の外に沢山貼られています。
201712914
そして、7月の「野老澤行灯廊火」でも毎年地口行灯を出してくださり
その後はこうやってお店においてくださっています。

さ、明日からはいよいよ雛物語の準備も本番。
皆さんに楽しんでいただけるようにスタッフ一同頑張っていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2534-0be1af4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad