町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

日に日に増える来店者数。

日を追うごとにお客様が増える今回の「著名人の直筆年賀状展」
20171251
実は直筆ではないものも見られますが・・とある客様が質問。

T氏「ここに展示してあって直筆でないと思う方もいるでしょう?
実は年賀状は出す枚数が多いために印刷する方が多いからです。
同じ方の直筆のはがきや手紙もあるのですが
今回は「年賀状」に絞り込んでの展示だったから
こういった印刷の年賀状なんですよ」
この説明に納得のお客さまは
「じゃぁ、また年賀状じゃない展示会をしてくださいね」
20171252
20171253
20171254
20171255
20171256
20171258
私にも見覚えある名前も今回の展示にはたくさんあります、
ちなみに・・・平山郁夫さんの文字・・・・
20171257
確かに絵画になるサインと同じ字ですね。
20171259
とにかく今日も次々に見えるお客様
201712510
今回の展示で目に付くのは
201712511
201712512
ご夫婦で見えるお客様が、今ままでの展示に比べてとても多いことです。
お二人でとても楽しみにお越しになられているケースが多く見受けられます。
201712513
201712514
こちらも楽しそうにご覧になっていかれました。
201712515
201712516
Tさん、髭爺と新たな企画?の話でしょうか?
いつもまちぞうの企画展に協力してくださっているTさん。
どうやら またご協力いただけるようです。感謝です。
201712517
201712518
今日は奥様もお越しくださって
お越しになるお客様方ともご夫婦で応対してくださいました。
201712519
こちらのお二人も
午前と午後2回に分けてご来店され
2時間以上もかけてじっくりとご覧になっていかれました。

そし手いよいよ4日から開催の「野老澤雛物語」
まちぞう店内の展示の準備も進みます。
限られたスペースの中にいかにお客様に見やすく
また展示物をより魅力的に配置していくか・・
雛物語に関わるスタッフみんなの腕の見せ所です。

そして私は最後のポスターの手配。
3月12日開催の「新 三八市」のポスターです。
午後 再び強くなった風の中
坂稲荷神社の撮影に向かいました。

文字情報も画像もこれでOK.
あとは実行委員長の指示のもと
この新三八市を効果的にPRできるように
デザイナーの方と相談となります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2531-da42e6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad