町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

雛物語 手づくり教室参加申し込み スタートは好調です。

今朝の寒さも、風の強さも本当に厳しいものです。
20171233
風から身を守るようにまちぞうにお越しになる方も・・
そしてじっくり店内をご覧になると
あまりの面白さ・楽しさにびっくり。
「いつもこんな展示をなさっているんですか?」
こんな質問もでてきます。
20171234
まちぞうでは様々な企画を行いますが
主にな この所沢の町の歴史に関するものであったり・・
例えば 初めて飛行機が飛んだ所澤飛行場の話 
所沢飛白や湖月縮などの織物の話 
その歴史の話に まちぞうならではの「その時々の町の歴史」を並行してご紹介したり・・・

そこに今回のように個人のコレクションの展示であったり
昨年大好評だった 20年ほど前のこの町なかを描いた絵をご紹介したりと
「個人」から見たこの町 所沢を様々な角度・目線からの展示も行っています。
20171235
今回のTさんの個人コレクションの展示も
日頃からまちぞうの活動にご協力くださっているTさんと髭爺を通しての関係があったからこそ
実現できたものだと思っております。
20171236
とにかく、めったに見ることのできない
有名人の直筆年賀状は 大人気です。
20171237
やっぱり…寒い。寒い・・・
みんな逃げ込むように入ってこられます。
20171238
こちらのお客様方は あまりの展示内容の面白さに
1時間近くもいらっしゃいました。
そこに今日もいらしてくださったTさんが細かな解説をしてくださるので大感激。
20171239
こうして今日も大人気の「直筆年賀状展」です。

今日午後1時
私はある幼稚園までアポをとって出かけました。
雛物語期間中に開催する「町なかギャラリー」で
園児さんに絵を描いていただくご説明にあがったのです。
展示してくださる園児さんはこの町の商店街に近い園の方もいれば
少し離れた園の方もいらっしゃいます。

どこの方にせよ
みなさんでこの町に来て 町中に展示される「園児さん」の絵を
ゆっくりご覧いただき、ついでに買い物やお食事をして楽しんでいただきたいと思ってもいるのです。

さて、今日から正式にみなさんにお目に掛けられるようになった
「雛物語開催時の手作り教室」の作品の数々。
201712310
この赤い緋毛氈が目を引くのか
朝から何人もの方がお入りになってこられては
お教室の申し込みをなさっていかれます。

毎回 手作り教室は講師の先生方が工夫を凝らした内容にしてくださいますが
今回もこの瓢箪のひな人形作りはより簡単に作れるように
201712311
こうやって瓢箪に下書きをしてくださり
この段階から思い思いの色を塗り着物を仕上げていくようにしてくださいます。
201712312
こちらは先生が作られた「男雛」の見本。
あらま、なんてやんごとなき切れ長の目なんでしょう!!

こうして手作り教室のお申し込みも順調にスタートしました。


さて、明日は今日以上に寒さが厳しいといいます。
そしてそろそろお雛様をお借りしに出かけていく予定です。
楽しみな日々が始まります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2529-2dced15d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad