町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

明治・大正・昭和の著名人直筆年賀状展 初日です。

2017141
いよいよ始まりました 直筆年賀状展
201711416
開店直後、さっそきJ:comさんが取材にいらしてくださいました。
この放送は23日からの「いいとこTVで流れる予定です。

そして、美咲ちゃん、
髭爺が昨日から首を長くして待っていた「彼女」
今日はまちぞうで年賀状を書いてくださると聞き
髭爺は「美咲ちゃん用フレーム」を準備して待っていたのでした。
2017142
2017143
2017148
お客様も 今回の展示にご協力いただいたTさん
みなさんの見守る中 美咲ちゃんが二枚の年賀状を書いてくださいました。
20171410
「おう、おう・・・書けたねぇ」と髭爺。
20171411
20171412
20171413
準備していたフレームに入れて
スペースにちゃんと飾り、記念撮影。
流石髭爺、準備万端で滞りなく展示もできました。

そして二名目の年賀状
20171414
20171415
こちらは 今日大ファンになってしまったTさんが
ご自身のコレクションに加えることになりました。
2017145
赤ちゃん連れの若いお客様。
2017149
こちらは雛物語でお世話になる創作人形・つり雛のT先生のお教室のUさん。
そして7月の「野老澤行灯廊火」ではイベント会場で子ども達のために「切り絵」の教室を開催してくださるYさん。
話はいつしか今年7月開催の「野老澤行灯廊火」まで進んでいきます。
「一年って早いわねぇ・・」おっしゃる通りでございます。
2017146
と、このお二人が「所沢関連」の展示スペースへ移動。
「この人ってあれでしょ?」
「そうそう」などと話されているのを見て
早速Tさんがお二人に近寄り話しかけられていました。
こうして「展示された方」と「展示をご覧になった方」がお互いに話されていることによって
今度はこんなものを展示した方がいいのかな?であったり
こういう展示方法がいいみたいだ・・・など考えていらっしゃるようでした。

2017149
それからも寒さから逃げるように大急ぎで店内に入ってこられるお客様。
ちらしを手に楽しみにいらしてくださったお客様。
また土日に多い近隣からお越しくださるお客様。(今日は東村山市・都内からお見えでした)
201711419
201711420
201711422
201711423
201711424
外を見れば風も強くなり その寒さと言ったら「顔が切れるように冷たい」と表現なさるお客様がいらしたほどです。
201711421
雛物語のチラシチェックもいよいよ最終作業。
間もなく印刷に入れそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2523-ee7d5263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad