町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

雨の土曜日 古布で作る振袖の押絵 最終日も大盛況でした。

朝から傘をさしてのお客様。
11191
「私の兄が入賞したのよ」
ご家族で写真コンクール展をご覧になるお客様は連日お越しになります。
11192
その手前では 「古布で作る振袖の押絵」講習、最終日のスタートです。
11193
今朝も定員いっぱいのお客さまです。
みなさん、昭和時代の子どもの可愛い着物地を手に興奮気味。
「こんなに可愛い柄いまはもうないわよね」
「今の生地はこの手触りじゃないわね、
絹なのに何か違うのよね・・・」
「私の子どものころはこんな着物だったわ・・・」

11194
ふと外を見ると神明社から「七五三」帰りの親子さんの姿。
パパの左手には「千歳飴」の袋が・・・
「私に持たせて・・」声が聞こえてきそうな一コマでした。
11196
そして写真をご覧になるお客様は続き・・・

講習会はいよいよ午後の回
これがラストの参加者のみなさん方の作品です。
11195
111910
111911
11199
どうですか?
111914
111915
111916
111917
111918
111919
こうやって見ると本当にどの「振袖」も素敵。
想像以上の出来栄えに作られた皆様ご自身がとても驚かれていました。
11197
11198
この講習会と同時に
「埼玉新聞」の取材がはいりました。
髭爺と一緒に町の写真撮影に出かけたり
約2時間じっくりとメモを取られていました。
111920
最後に講師であるスタッフSさんから参加者のみなさんに
今回習得なさった「押絵」の技術を生かして
こんな作品にも挑戦してみてください・・と丁寧はお話もありました。
111912
111921
111913

今回の「まちぞう手作りフェスタ」
あと21日(月)瓢箪で作る干支の置物
そして22日(火)干支の手毬 の2講座を残すのみとなりました。
おかげさまですべて定員いっぱいの参加者の方が楽しみにお待ちになっていらっしゃいます。
私たちスタッフもどんな作品が生まれるのかが、今から楽しみでなりません。

そして21日(月)は午後6時からNHKラジオの生放送です。
 「日刊 さいまたーず」 
どんな展開になるのか?不安でいっぱいですが
なんたって生放送・・どんななっちゃっても・・・・??
スタッフ一同頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2485-f8930aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad