町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

この企画展が持つ意味合いを考えてしまいました。

絵画と定点写真とは?
一体どんな展示になっているのでしょう?

たとえば・・・
murata
現 東町にあった織物工場跡
学校新道の少し脇に入った所にあった大正時代に建てられたもの。
昭和7年に所沢発のマーケット「所澤マーケット」として開店した
雑貨店・魚屋・小間物屋・菓子屋・下駄や・八百屋などが出店
昭和10年に閉店となる。(94.5.31)
murata1
現在はこんな感じ。
左手と右の建物(ダイエー所沢店 現:イオン所沢店)は上の絵にも描かれていますね。

toriibashi
鳥居橋から港屋さんを橋越しに見ています。(92.12.15)
toriibashi1
現在の鳥居橋 港やさんの蔵の位置はいまもそのままですね。

eigakenn1
この港やさんの前を通り銀座通り方面へ向かうと
出てきます。「中華 栄華」(96.9.13)    
eigakenn
50年以上も営業なさっているこのお店
この撮影の前にも お店から満足そうなお顔のお客様が出ていらっしゃいました。
おいしかったんだろうな・・・

さて今日は思いがけないお客様が見えました。
hotta1
hotta2
hotta3
今回の絵を描かれた 故 堀田さんの奥さまです。
店内にお入りになると「まぁ、こんなにして頂いて・・」
こちらが嬉しくなるようなお言葉を頂きました。
また、この所沢の絵を描かれて間もなくの 98年に旅先で亡くなられたご主人の色々なお話もうかがうことができました。
多彩な趣味をお持ちだったそうで「本当に楽しい人だったのよ」
お知り合いの方にうかがっても 奥さまのお話からも
この絵に、にじみ出る「堀田さんのお人柄」がより一層今回の展示を成功へと導いてくださったのだと感謝してしまいます。

肌寒く午後からはポツリポツリ・・・夕方からは本格的な降りになってきましたが
お客様が次々お越しになります。
okyaku10
okyaku9
okyaku8
okyaku7
okyaku6
okyaku5
okyaku4
okyaku14
こちらのお客様のご子息
私が応対させていただいた方と記憶していますが
ご本人もすでに二回来店され 今日はお母様が・・
「息子に言われて見に来たのよ」
okyaku11
「もう、すごい。この方の絵は本当にすごい」
座り込んでいつまでも絵をご覧になるお客様。
okyaku12

この企画展
当初我々が思った以上に多くの方から「お褒め」の言葉を頂くことができました。
それは 先ほど書かせて頂いた「堀田富弥」氏の絵の力があればこそです。
この力なくして 今回の企画展の成功はありませんでした。

そこに定点写真というエッセンスを加えた髭爺の企画力もばっちりでした。
その上に 堀田氏のご友人(所沢へと導いてくださったみなさま)方の熱意も加わり
展示に弾みがつきました。

それにもまして 予想を超えたのがお越しいただくお客様方の反応です。
この展示を目指してお越しになる方よりも
偶然まちぞうの前を通りかかり 素敵な絵がかかっているから入ってみた。という皆様。
そこにはご自身の子どもの頃、若い頃、お嫁に来たばかりのころなどなど
それぞれの方の人生や思い出の「身近な風景」が走馬灯のようにここでうpみがってきたのではないでしょうか?
家に戻り この企画展のことを家族に話したり
今は別に住んでいる親に連絡して見に来ていただいたり・・と
本当に私たちが思った以上のことが起こっています。

でも、それは「回顧」だけではなく
20数年前とこんなに変わってしまったこの町の10年・20年後を
自分たちは子供のために、孫のためにどうしていきたいのか?
どうしていたらいいのだろうか?などと
考えさせてくれるきっかけにも十分になったと思っています。

あと12日間となりました今回の展示 
皆様 お誘い合わせのうえ、是非 お越しください。

午後7時
今日は7月に開催された「野老澤行灯廊火」と
12月開催予定の「サンタを探せ!」の反省と打ち合わせです。
もちろん、その先平成29年3月の「新三八市」に
5月14日の「とことこタワーまつり」まで・・・と
反省をすぐに形に変えて次のイベントに進んでいかないと間に合いません。

市役所あげ隊のみなさんと この町を盛り上げるために
何が可能で、何が不可能なのか?などを精査していきました。

参加者の皆さんにいかに楽しんでいただけるのか?
毎回 主催者側が念頭にかんがえているのですが、
今夜の反省をきちんと咀嚼し より進化したものにしていきたいと願うのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2467-9e754b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad