町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

この水彩画を描かれたのは?

ここ数日
素晴らしい水彩画とご紹介している今回の展示ですが
その作家については触れていませんでしたね。

ここにご家族が作ってくださったプロフィールがございます。


堀田富彌
1933-1998年 大阪府生まれ
ディスプレー・デザイナーとして大阪のデザイン会社から東京のデザイン会社に30代で転職
のちに建築パース※画家として独立。
旅行が趣味で街並の写真を撮っていたが、やがて風景の水彩スケッチを描きはじめる。
海外(主に欧州)、東京、横浜、川越などを描いていたが
友人に恵まれて所沢を訪れるうち、趣のある街並や緑多い環境にひかれ
所沢だけで 約250点の作品を残した。(所沢では2回のスケッチ展を開催)
2010年にギャラリーブロッサムにて、遺作展を開催。

※パースとは、建物の外観や室内を立体的な絵にしたものです。

田口駄菓子店
10192
料亭 内田屋のあった坂道
10193
西所沢駅から西武球場方面への道にあった市川鮮魚店
10194
現在は閉店していますが 営業時の写真。
10195
このあたりの写真が今朝 髭爺が自宅から送ってきたもの。
髭爺、今日は終日外出のため
この画像を展示しておくようにと指示をくださったのでした。

さて、今日も穏やかなお天気に誘われてなのか
多くのお客様にお越しいただきました。

ただ、昨日と少し様子が違います。

今まではチラシをご覧になってか、ご紹介でお見えになった方以外は
まちぞうの前で ふと店内に目をやり
ずらっとならんだ「水彩画」に足が止まり 中に入られることが多かったのですが・・・

今日はまっすぐ、自動ドアに向かってお越しになる方が多いのです。
それは、この記事をご覧になっての方達だったようです。
10199
ショッパーのIさんが届けてくださった今日の新聞に掲載された記事は
本当に鮮やかな色彩がそのままです。
101910
「新聞を見てきました」
何人もの方からこんな言葉をいただきました。
101911
同じショッパーには
今月末29(土)30(日)にワルツ所沢前の特設ステージで開催されます
サタデーマンスリーライブ「ところざわ収穫祭」の出演者が紹介されていました。

10196
10197
10198
101912
101913

飲食店99店舗が紹介されている
とことこマップを表に出しましたところ
皆さんが足を止めてお持ちになりました。
今日一日で50部は出たでしょうか?
この冊子片手に 皆さんお好みに味にであえるといいですね。
101914

お客さまは途切れず・・・
101915
101916
101917
とことこまちづくり実行委員長が見えて
用意していた「サンタを探せ!」関連の書類の確認です。

101918
101919
101920
101921
こちらのお客様もほかの方と同様
「素晴らしい」を連発。
手伝いに来てくださっていたスタッフのTさんと楽しそうに話されていました。

101922

101924
同じくスタッフTちゃんも一緒にもろもろの片づけを手伝ってくださいました。
101923
11月開催のシルバー人材センター主催の「シルバーショップ開店」
打ち合わせも無事に終わりました。

最後に今日も多く聞かれたのは・・
「この水彩画を本科絵葉書にしてほしい」
「所沢の町を知る大切な資料だ」
「絵画としても見ごたえのあるものだ」

今回の展示で連日聞かれる「声」でした。


まちぞうは明日定休日です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2462-82a815af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad