町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

まつりの余韻・・・

101114
これはなんだかわかりますか?
101115
道路に刻まれた「山車」のわだちのようです。
山車の重さが道路に残っています。
当日の人々のかけ声、お囃子の笛に太鼓・・・
みなさんの笑顔、楽しそうな笑い声・・・耳にも心にも「わだち」が残ります。

今日最初のお客様
9時10分頃でしたでしょうか?
近所にお住いのIおばあちゃまがシルバーカーを押しながらお越しです。
「そのあたり歩いてきたんだけど まだどっこも開いてないから休ませて!」

丁度髭爺もモーニング珈琲を飲もうとしていたので
どうぞ、ご一緒に・・・
と、そこへ北秋津からお越しのNさん。
今日は運動会の代休だからでしょうか?可愛いお孫さんもお連れです。
10111
あら?でも、外を見てもNさんの自転車しかありません。
この男の子はどうやってきたのかしら?
10112
お茶を召し上がってお帰りになる姿をみたら…納得しました。
彼はこのかごに納まっていたのですね。
大丈夫かしら?
「気を付けてね・・」
手を振る彼の笑顔で 朝から嬉しくほっこりした気分になれました。

こちらはご夫婦でしょうか?
10時の開店と共に店内へ駆け込んでいらっしゃり
店内をぐるぐる見回されていましたら・・・「あったぁ!!」
10113
これ以上そばに行けないほど写真にすり寄られています。
10115
J:comのテレビを見ていたら ご自分のご家族が映っていたのだそうです。
しかもかなり昔のものだとのこと。
展示が明日12日までと知り 大急ぎで駆けつけていらしたのだそうです。
10114
こちらの高齢の方は宮本町にお住まいの方。
若いころから重松流祭囃子にご興味があったとのことで
展示を一つ一つ私に説明してくださいます。
本当にありがたくうれしいことなのですが
実は今日はゆっくりできない事情があるのです。
101122
101123
今日は 11月15日から始まる「まちぞう手作りフェスタ」の参加申し込みの初日なのです。
ここ数日 お祭りの前から 「西埼玉ぱど」さんに掲載されたこともあり
多くの方からお問い合わせの電話が入っていましたが
公平を期すために11日の朝10時からのお申し込み受付とさせていただきました。

朝9時過ぎから すでに5-6本電話が入ってきます。
「もういいかしら?」
「すみません、10時におかけ直しいただけますか?ごめんなさい」

そして10時・・・
丁度お立ち寄りになった商店街のYさんがいらしてらっしゃるのに話すこともできません。
電話が次々に入ってきます。
受話器を置けば、またすぐに電話が鳴り・・・

「古布の振袖の押絵」「瓢箪で作る干支の置物」「干支の手毬」
この3つの講座にどんどんと電話でのお申し込みが入ってきます。

とことこまちづくり実行委員長がお見えになっても
私の携帯電話に電話が入ってきても対応することができませんでした。

10116
この間にもお客様が・・・
と、間もなくMちゃんがいつもより早めに出社してくださり
来店者と電話申し込みの方 双方の対応がスムースにできました。

さて、午後、今度は音響関係の部品購入のため銀行振り込みに出かけます。

一昨日のところざわまつり以来の町を歩いてみると・・・
10117
あの「ところざわまつり」の赤いバナー一色だった町が
「とこぎん(所沢銀座)」の緑のバナーに変わっています。
10118
私たちが「トコろんぬいぐるみ」を販売していた銀座中央広場も今日はこんなに静かです。

銀座のメイン通りでも
maturi1
こんなに人混みですごかったのに・・・
10119
今日は静かな日常に戻っていました。

201610718
101111
寿町の会所だった秋田家も。
201610719
201610720
ファルマン通りの「坂稲荷」からも
紅白の横断幕や花掛けもなくなり・・
101112
101113
静かなマンションのはざまの「坂稲荷」に戻っていました。

さて、これはところざわにそんな詳しくない方でも
プロぺ通りを歩けば必ず見たことがwる・・というお店です。
かれこれ50年近くも営業なさっているそうです。
101116
101117
実はこの「ロミオ」を調べていましたらこんなものを見つけました。
数年前の書き込みのようですが。

Long long time a go・・・
小さな レストランバー【Juliet】ジュリエットが所沢に誕生しました。
【Juliet】は Italy あたりのお店をそのまま持ってきたような素敵なお店でした。
真っ白い洞窟のような店内に、ろうそくの火が赤く輝きジュークボックスの音楽に酔いしれる若者達で連日溢れていました。
ドリフターズの志村けんさんがまだ無名だった頃、このお店のカウンターでシェーカーを振っていたのは有名です。

その頃「TOM」(Tommy)と呼ばれていた【Juliet】のマスターがTom'sビルのオーナーROMIOの社長です。
「ジュリエット」だけでは寂しい。「ロミオ」もいなければと作ったのが「メンズショップROMIO」です。
メンズショップブランドVANが全盛だった頃JUNの商品を揃えメンズモードのはしり的存在でした。

時代の流れとともに、森英恵VIVIDの高級ブティック、サンリオの商品をそろえたバラエティーショップ、セクシー系ファッション、109系ギャルファッション、ZAZAドレスショップなどをへて、現在のヤングレディースファッションショップ【RIOMIO】があります。
101118
どうですか?この文章を見て思い出した方もいるのではないでしょうか?
そして前を通ったことを思い出された方も?

今50代のスタッフが中高生だった頃も ロミオは有名だったと聞いています。
半世紀に近い期間 ここで営業なさっていたこのお店が閉店と聞くと、
何だかまた一つ「所沢の歴史」が消えていくようで寂しくなります。

101119
その「ロミオ」のあるプロぺ通りからも「ところざわまつり」の赤いバナーが消えて
鮮やかなピンクとブルーのプロぺ通りのバナーが出現です。

まちぞうに戻れば
101120
髭爺とスタッフMちゃんが15日から開催の企画展の準備に追われていました。
101121
もちろん、この間にも「手作りフェスタ」お申し込みの電話や来店者があります。

さて今日はこんなお知らせも。
所沢市新規創業ビジネスコンペで最優秀賞を受賞した「ままとこらぼ」のご案内を・・・
101124
正直 ひとことではご紹介しづらいのですが
今のこの時代だからこそ、ママが一人で考え込まないで
こういう場所に積極的に出向いてほしいと個人的には思ってしまう・・そんなスペースなのです。

とりあえず、一度訪ねて見てはいかがでしょうか?

例えば・・・
14日(金)30代(自称OK)、ママ集まれ!手作りおもちゃ作り~知育おもちゃ~
17日(月)消しゴムハンコ作り~ハロウィンORベビーの似顔絵~
       ベビーのハロウィン衣装作り(予定)
19日(水)リズム☆英語(体験)などなど・・・

赤ちゃんのことだけに目線を置くのではなく
ママ達自身も楽しく 生き生きと活躍してほしいというオーナーさんの思いが詰まった場所のようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2456-166d6d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad