町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

お天気も不安定・・・ところざわまつり当日はどうでしょう??

湿度99%だよ・・・と朝いちばんのお客様
日差しは見えないのに
何だか蒸し暑いんだとおっしゃいます。
9286
手作りフェスタのご案内ハガキも書き終わり
最後のチェックも完了。
金曜日に投函予定です。

ところざわまつり前に作品見本を店内に飾りお客様にご覧いただけるようにします。
お申し込みはお祭り明けの11日から一斉にお受けする予定です。


9287
御幸町にお住いのお客さま
展示写真の中に御幸町の山車の「盛留」を立ち上げているものを発見。
とてもうれしそうに長い間ご覧になっていかれまました。
「雨さえ降らないでもらいたいよなぁ・・・」


9288
9289
お茶のおけいこ帰りのお二人
「小袱紗」を作りたいんだけど、どんな生地がいいかしら???
所沢人形協会提供の「金襴地」をじっくり選ばれて行かれました。
92810
わずかな時間差でもう一方のお客様。
どうやら同じおけいこの帰りの方のご様子。
「袱紗にするのにどんなのがいいかしら?」

皆さん、茶道を本当に楽しまれているご様子。
日常を離れてのお稽古の時間・・・
これが何よりのリフレッシュにもなるのだとおっしゃいます。
茶道にせよ、ほかの様々な活動にせよ
ご自身の日常の中に ほっとできる「非日常」をうまく取り入れられているのでしょう。
金襴布を楽しそうに選ばれているみなさんのお顔がそれを表しているようでした。

実はまちぞうの一軒置いたお隣にあった「新むさし」が移転なさることになりました。
今までの店舗は 新たなお店が決まったのでしょうか
ここ数日内装工事が始まっているように見えていましたが
今日は玄関部分に重機も入り 大々的に工事が始まりました。
92813
92814
寂しい気持ちと新しく生まれ変わる「街角」への期待に
横断歩道の信号待ちのお客様も
思わずお店の中までのぞき込まれいかれます。

小雨交じりになった午後も
お客様が続きます。
トコろんが大好きなお二人。
「かわいいのよねぇ」そう話されるお客様も可愛らしいのです
92815
こちらは髭爺のお知合い?
9282
「どれだっけ?」「これこれ」「あ、そうか」
何だかおまつりの前になると大の大人も楽しそうなわくわくした感じになってしまいます。
9283
9284
あ、先ほどお話ししました
まちぞう手作りフェスタの作品見本を机の上に展示しましたところ
すでに何人かのお客様が興味を示され フェスタのチラシを手に取られていかれました。

9281
「いやぁ、いいもの見せていただいたわ・・」

実は私はこのまちぞう手作りフェスタと共に
現在の展示の後に始まる「絵画と定点写真から見る昔の所沢」の準備に入っています。

これはところざわを愛し この街並みを水彩画で残してくださった方の作品を
同じ場所でとった現在の写真とともに みなさまにご覧いただこうというもの。
昔・・といっても約20年前
つまり平成に入ってからのこのあたりの様子なので
みなさんご存知の町の移り変わりを目の当たりにできるというものです。
今までまちぞうが使ってきた「むかし」とは一味違う「昔」
一昔ならぬ、ふた昔前の町の様子を改めてご紹介する予定です。


明日はまちぞう定休日です。
そして30日の金曜日からはいよいよところざわまつりまで一週間余りとなります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2447-762122cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad