町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

可愛いお客さまと、町歩きのお客様でまちぞうは大賑わい

今日は可愛いお客様がお二人みえました。
お兄ちゃんは所沢小学校の3年生。
髭爺が3年生の授業で所沢小学校に伺った時に話を聞いたという彼
今日で二回目の来店です。
しかも5歳の妹さんを同伴で・・・

「どんなことが知りたいの?」とお兄ちゃん。
妹「・・・・」
兄「これは 昔の写真だよ」

スタッフNさんが助っ人に出てくださり
リクエストにお答えして航空公園のお話をしてくださいました。
91716
聞いたことはメモして・・・
何だか勉強熱心過ぎて不思議なくらい。
91717
礼儀も正しいご兄妹でした。
そしてお客様も今朝は次々お見えになりました。
91718


12時を少し回ったところ
「少し早いですかね?」
12時半集合の参加者がお一人お見えになると
次々にお越しになるみなさん。
本当に熱心な方ばかりのきょうのまちぞう店内です。

9172
12時半を回ったところで、参加者全員にご着席いただき
髭爺から今日回るルートなどを資料を手に簡単にご説明します。
今日の参加者の半数が市の観光コンシェルジュのみなさんですが
今日はぜひ参加者としての立場を通していただき
途中 ほかのお客様に説明したくなっても我慢してくださいとお願いしました。

よくこういった町歩きをしていると
沢山の情報や知識をお持ちの参加者のお一人が
主催者が説明をしているときに 後ろのほうで数名の参加者のかたに独自の説明をなさるという
そんなパターンがあるのです。
参加者にすれば誰の話を聞いていいのかわからなくなった・・・
どういう立場の方なのか?というご指摘をいただいたことも以前あったために
今回は最初の挨拶の中でのお願いとなったのです。
それにしても みなさんの熱心さには頭が下がります。
9171
最初は「明治天皇行在所」である
大家さんのお宅を皆さんでお尋ねします。
9173
20余名の方がしっかりとお話をお聞きのようす。
実は今日初めて町歩きに髭爺のアシスタントとしてのスタッフNさん。
「車や自転車の事故に気を付けてください。」
「途中で記録用の写真を撮ってください」
「タイムキーパーお願いしますね。今日は全行程3時間ですから・・」などのお願いをしました。

そのNさん、帰ってくるなり・・・
「夢中になって車のことなどに気を付けていたら
写真をすっかりわすれちゃって・・・
最後の坂稲荷だけ 思い出して撮ったよ」
9174
9175
9176
わかります、わかります。
大勢に人を連れて歩くということは本当に気を使います。

9177
夕方お見えのお二人のお客様。
「ちょっとお茶飲んで休もうと思ってきたの・・・
この人は熱いお茶、私は冷たくていいわ」

何とも可愛らしいい二人の後ろ姿です。

さて、町中はどんどんと「ところざわまつり」色に染まってきます。
いたるところで準備も順調に進んでいるようす。
あとはお天気のみを祈ってしまいます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2441-61fe89e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad