町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

人が自然と集まってくる場所でありたい・・・

気温は28度とかいうけれど
あの夏の暑さに比べたら 随分としのぎやすくなってきたこの頃です。
とはいえ、朝、歩いて店に到着し
開店準備をしていると まだまだ汗が顔を伝って流れてきます。

9121
今朝ものんびりと展示をご覧になるお客様がお見えです。

久しぶりにお見えになったTさん。
数か月ぶりにい顔を拝見し お元気そうな様子に一安心。

「おっはよ-!!」と元気よく店に入ってこられたのはYさん。
こちらも一か月以上おみえになっていなかったでしょうか?

そしてじっくり「和布」をご覧になっているUさんは
甲冑を手作りするのがご趣味の方。
滝の城まつりや 市役所で毎年開催さっる「国際交流」のイベントでは
お手製の甲冑を身に着ける方がたくさんいらっしゃいます。
9122

さて 髭爺にお留守番をお願いした午後早い時間
スタッフMちゃんと夏の「きもだめし」に使用した「マネキン」のみなさんの撤収作業です。
実はこの「みなさん」 昨年は市内の商店街のイベントに出張していたのですが
今年はこのお出かけがなくなり また来年まで「所定の場所」で休んでもらうことになったのです。
9123
9124
それにしても この台車とすれ違うたびに私たちに向けられる ちょっと冷たい目線。
そりゃあそうです。
こっちからは足が出て、そこからは首・・・
手首もころころ転がっています。どうみてもおかしな光景ですものね。

店に戻ればまたお客様がお見えになっていました。
このあともお客様が次々に見えます。
10月8日の金山神社 幟旗展示会についてのお問い合わせ。

また来年 こんな企画を考えているんだけどどうしたらいいだろうか?などというご相談も。
様々なお客様が さまざまなご用事で見えます。
髭爺がお答えできるもの・・・私たちがお話を伺えるもの
我々がこの10年 経験してきたものを皆様にお話しするしかできません。
この町を元気に 活力あるまちづくりを・・そう願ってきた10年
いつしか多くの方がまち像を訪ねてくださるようになってきたのでしょう。
9125
9126
雨が降り出しそうになって 髭爺がかえってしまったあと
スタッフNさんが 髭爺の代わりにお客様に展示の説明。
心強いスタッフの力を感じます。
9127
こちらのお客様は 多分二回目以上なのでしょう。
まっすぐにこの場所に向かい
この場所で長い時間 展示をご覧になってお帰りになられました。

最後に本日 まちぞうに届いた
所沢商工会議所発行の「sora」です。
20169128
20169129
特集はところざわまつり
是非ご一読下さい、まちぞうのちらしラックにいれておきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2437-cee8d742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad