町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

夕べは会議・・・そして明日からは3日間お休みいたします。

いよいよジャズフェスティバルも来週末となりました。
今日も 朝10時の開店とともに3本のお電話お頂きました。
いずれも コンサート前売りチケットが残っているのか?というお問い合わせです。
前売り券が完売なことをご案内しているのですが・・・心苦しいばかりです。
「当日券は必ず買えるかしら?」
「どのくらい前から並べば入れるかね?」
ごめんなさい。
本当に何時間前から並べばお入りいただけるとかわからないのが本音です。
限定20枚を開場時間の午後4時から販売しますとしかご案内できません。
電話を受けるたびに申し訳なくなる毎日です。

そんな定休日の11日山の日の木曜日
午後7時からこのコンサートの最終打ち合わせがありました。
8115
出演者からは2名
中央公民館ホールでの音響・舞台・照明担当の
NPO法人 シアサポのみなさんが5名
そこに実行委員長と 事務局まちぞうから3名出席しました。
8112
内容は20日の楽器クリニック後に開始される前日の仕込み作業のことから
当日の流れ・・・
8113
3組の出演者の入れ替え時に
それぞれ使用楽器が異なったりするために
場面転換(休憩時間)を如何に有効に使用するかなども細かく打ち合わせます。
8114
公民館ホールという限られた機材しかない「箱」のなかで
本物のプロの音楽を届けるにはどうするか?というぎりぎりの話し合いが続きます。
8111
毎年、大人気のコンサートにはこういった出演者と一緒に作り上げていく
お客様から見えないスタッフのみなさんの時間と苦労もあるのです。

この所沢ジャズフェスティバルの強みは
出演者がただ当日演奏するだけの出演者ではなく細かな発言があったり
限りある機材の中でステージを作りあげなくてはならないスタッフの本音があったり
そこを調整してより良い落としどころを探りあう「信頼の作業」があの素晴らしいステージにつながっているところなのです。
午後9時過ぎ
私の頭の中にはお客様が喜んでホール内で踊られる姿が浮かんできました。
きっとうまくいきます。きっと・・・

夏休み真っただ中のまちぞうは明日から3連休。
8121
親子連れや
8122
ふらっと立ち寄られた方
8123
テレビをご覧になってゆっくり店内を回られるご夫婦
8125
有楽町にお住まいというお客様は
1時間以上もかけて航空写真の世界を堪能なさっていかれました。

さてクリニックに使用する文具購入のため
まh氏中を歩いた私・・・
このジャスコンサートの翌週に開催される「とこまちコンサート」のポスターを見つけました。
8124
まちぞうは21日は「所沢ジャズフェスティバル実行委員会」の
9月3日の「とこまちコンサート」は「とことこまちづくり実行委員会」の
まちぞうはその都度その実行委員会の事務局としての働きをするのです。

3日間のお休みを前に
様々な作業を進めていきます。
20日の楽器クリニック
21日のラテン&ジャズコンサート
そしてこの二日間は 銀座協同組合の「わくわくトコ夏ランド」開催。
そして20日のクリニック終了後は夕方からこの「わくわくのお手伝い」にでかけ
夜まちぞうに戻ってコンサートの最終準備。
21日は終日コンサート。

その週には来年3月開催の「新三八市」の打ち合わせ・・・・と続きます。

obon1
obon2
というわけで13日(土)14日(日)15日(月)と3連休をいただきます。
16日(火)からは通常営業です。

ではまた16日に・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2417-044ecabc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad