町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

休み明けの今日は 野老澤行灯廊火 朝から準備・・・と、「きもだめし」

先週の土曜日に開催された「第8回 野老澤行灯廊火」の様子を紹介してきましたが
今週は月曜日で海の日でお休み、昨日の定休日もあったため何だか間が抜けてしまいますが・・・

今日は行灯廊火当日の準備のようすからきもだめしの様子の一部をご覧いただきますね。


miwa1
3月の「新三八市」5月の「とことこタワーまつり」7月の「野老澤行灯廊火」そして12月の「サンタを探せ!」
毎回のイベント時に中央公民館ホールの壁に吊るすのがこの大看板です。
miwa1
面倒なのはこの壁が斜めになっているところ。
これを下げたときにまっすぐに見えるようにするのがコツです。
miwa2
この濃い青は灯りの灯った行灯の映える夜をイメージしています。

この看板貼りが終わると
miwa6
業者さんが広場に次々とテントを張りあげていいきます。
miwa3
そこに食べ物屋さんの下にはブルーシートを敷き詰め
広場を汚さないようにしていきます。
そして出店者をご紹介する看板をつっていきます。
この看板も手作りです。
miwa4
北海道代表で甲子園初出場とクラーク記念国際高等学校の所沢キャンパス。
今年は、かき氷を作ります。
miwa5
こちらは早稲田大学所沢キャンパス祭実行委員会のテント
昨年からの参加でフランクフルトを販売しました。
miwa7
所沢観光協会の出店者「フリースタイル」のFさんが
お客様の使用なさるガーデンチェアセットを黙々と拭いていってくださいました。
こうしてメイン会場となる「元町コミュニティ広場」は徐々に完成していきました。

きもだめし会場は今年も「まちぞう」です。
miwa10
しっかり目張りもして中は真っ暗…ムードはばっちりのようです。
gata3
店内は迷路のように・・・
gaat4
徐々に作りこみもできてきて・・・
kimo1
笑い顔だけど、隣にはお墓ですよ。
miwa11
あれ?こっちを見ているのは幽霊???
miwa8
こちらがきもだめし会場での4人・・・
gata2
いよいよ15時半
きもだめしスタートです。
kimo5
まちぞう隣のマンション前にはきもだめし会場へ入る人の行列です。
お店の前をふさがないように
舗装をふさがないように
迷惑をかけないように・・・
気が付いたこと、想定していたことに注意を払ったつもりでしたが
やはり至らない点がたくさん見えてきて反省です。

kimo8
パレードに参加したトコろんちゃんも お化け姿・・

こうして午後3時半から午後7時半までの4時間
小中学生と市役所職員のみなさんによる「幽霊」「おばけ」達が
休むことなく380名のお客様を歓迎してくださいました。

終了後、後片付けを進めながら
最後の挨拶を済ませるきもだめしスタッフのみなさん。
kimo9
kimo10
お疲れさまでした。


さ、話は変わって今日7月22日のまちぞうの様子です。
7221
今回はこういった航空写真だらけの店内。
一枚の写真をみるだけでも本当に面白い。
7222
キャプションも作り
7223
今日から始まりました「空から見た所沢」



7224
早速お客様がお越しになりました。
7225
7226
7227
7228
7229
72210
所沢まちづくりセンター長が見え
これからの様々なイベントなどでの協力体制についてや
公民館内の展示のお手伝いのことなど話し合いました。
72211
この間もお客様は見えます。

丁度お見えになった西武所沢店のA部長。
g11m
パレ―ドでも存在感ばっちりでしたが
今日はこんなお知らせと招待券をたくさんお持ちくださいました。
72212
72213
岩合光昭写真展「ねこ歩き」です。
8月10日から21日まで開催予定です。チケットはまちぞうのチラシラックに入れましたのでご自由にどうぞ!
72214
こしらはバルーンアート・手回しオルガンでまちぞうでも出演くださった
シェフ伊とうのバルーンアート教室。
7月30日(土)楽しいこと間違い無し!だそうですよ。
72215
最後は所沢ジャズフェスティバルと同日開催の
「わくわくトコ夏ランド」
元町コミュニティ広場で開催される「所沢銀座協同組合」のイベントです。
今年は所沢出身の吉野みゆきさんのジャズステージもあります。
是非こちらもお楽しみください。


今夜まちぞうボランティアスタッフの小さな行灯廊火の反省会を開きました。
ここのところ忙しくて準備段階から顔を合わせてもなかなか話す機会がなかったスタッフ数名が
忙しい時間を縫って集まってくれました。
準備段階から当日までのそれぞれの役割を通して
気になったこと、気が付いたことなど話してくださいました。

いやぁ、それにしてもまちぞうのスタッフはどうしてこう仕事が出来たり
気がついてくださる人が集まったのでしょうか?
みなさんの話を聞くにつれ・・自分がいかにぼーっとしてきたのかを
しみじみ反省させられるような思いでした。

自分では 毎年毎年 昨年よりはよりよいものを・・なんて願ってきたつもりだったのに
自分には見えなかったこと、気づかなかったことばかり?
本当に「・・・つもり」だったんだなぁ・・と年のせいにしたり 落ち込んでいました。
と同時にこんなに素晴らしいスタッフに恵まれたことを心から感謝の夜でした。

そして明日土曜日は「野老澤行灯廊火」最終回を予定しています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2401-aa583d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad