町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

ごめんなさい。行灯廊火の画像は19日にアップします。

きょうもまたお詫びから・・・で、すみません。
土曜日の「野老澤行灯廊火」の様子は明後日 アップさせていただきますね。
7171
この画像の横には山になった段ボールや
地口行灯に錘として使用した250本以上のペットボトル。
駐車スペースに置いた青いパイロン30本。
そして広場の飲食テントの下の地面が油などで汚れないように敷き詰めたブルーシート。
そのうえに「きもだめし」で使われたマネキンやら段ボールで作ったお墓など・・・
とにかく途方に暮れるような店内の様子です。

夕べも日付が変わる前にやっと店を出た私たちですが・・・

朝8時半・・
さて、次の企画展の準備ができるように
今日は店内から様々なものを倉庫に運びこまなくちゃなりません。


とにかくまずゴミから・・と作業開始です。
きもだめしや子ども商店で使用していた段ボールを壊し束ねていきます。
次に燃えるもの・プラスティックの分別していくと
70Lの袋がすぐに満杯になっていきます。

こうして午後1時過ぎ
今度は公民館に戻る穴あきパネル14枚とその脚20本の返却準備。
Mちゃんと東京堂のYさんが来てくれました。
そして今日は力強い いえいえ心強い助っ人お隣のYさんが来てくださいました。
7177
さ、公民館へ出発します。
7178
こうして無事に公民館への返却も終了。
7179

このあと実行委員長がまちぞうに見え
仕事で店に戻った東京堂のYさんと、お隣のYさんと交代で
きもだめしに使用したマネキンなどを倉庫へ仕舞いにでかけました。

大きな台車から足や手がにょきにょき飛び出している様子は
通行人の皆さんの注目の的でした。
70710

そしてここからこの地口行灯を3往復かけて倉庫へ運び出しました。
7175
7176
倉庫へ運び込んだ地口行灯
髭爺の話によると
銀座中央広場に飾った今年の行灯はいたずらちびっこが天井の半紙に
穴をあけて走り回ったそうで
19時の点灯式前にはほぼすべての行灯の天井が穴あきになっていたそうです。
確かにこうやって片付けていると「天井の半紙」が破けているものが大半でした。
点灯式前にすでに穴が開いていたのかぁ・・・
みんなで懸命に貼り続けた地口行灯でしたのでちょっと残念な気持ちになりました。
70711
70712
70713
こうして気がつけばもうすぐ午後6時。
段ボール・ペットボトルなどのゴミの山にブルーシートをかけ
明日一日は店内に置かせてもらいましょう。
掃除機をかけ、トイレ掃除を済ませ あがりかまちに雑巾をかけ・・
あ、そうだ7時前には西武所沢店1階の「三恵不動産」へいかなくてはなりません。

実は今日の午前中も電話が入り
ジャズチケットのお問い合わせやご購入のご希望が入りました。
すでに三恵不動産では完売になっていましたが
高齢のお客様が所沢駅からまちぞうまでお越しになるのが大変でいらっしゃるということで
追加分を急遽お届けすることになったのです。

そんなわけで今日もパソコンに向かい時間がとれず
すみません、土曜日の野老澤行灯廊火の様子は
あさって19日から少しづつご紹介できるようにいたします。
7174
こちらは銀座中央広場で大好評だった「ミニ提灯」ワークショップを開催してくださった
工学院大学の手作り募金箱 参加費をここに入れて頂き
3時のイベント開始から夜8時半まで夕飯をとる時間もなく
11名の大学生にみなさんが丁寧に子ども達を指導してくださいました。

過去最高の人出となった「第8回 野老澤行灯廊火」
お客様にも、関係者のみなさん、協力者のみなさん
そして「天・空」にも大感謝です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2398-35b2e885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad