町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

ジャズ会議は・・・22時をまわったぞ!

航空公園駅の改札口を出たところ・・
今回も貼らせて頂きました。
「第8回 野老澤行灯廊火」と「所沢ジャズフェスティバル ラテン&ジャズコンサート」のポスターです。
6281
6282
お店が閉まっている時間帯は目立つはず。
皆さんの目に停まると良いなぁ。


さてラFMラジオ茶笛の「月刊 茶笛」
6284
7月号に
6285
「野老澤行灯廊火」を紹介していただきました。
6283
ありがたいことです。

今日もお客様が来店なさり
展示をご覧になったり
ちらし類を手に取っていかれます。
6286
6286
6287
今日のスタッフはTさん。
連日入れ替わり立ち代わりスタッフが手伝いに来てくださり感謝、感謝。
おかげでかなりの数の地口行灯が「あとは半紙を貼るだけ」になってきました。


そして夜7時半・・
ジャズフェス会議が始まります。
62810
おかげさまで売れ行き好調のラテン&ジャズコンサート。
何よりも嬉しいのはリピーターの多いこと。
特に昨年のコンサートにお見えになって
今年もぜひ・・・とチケットをお求めにある方がとても多いのです。

・・ということは昨年よりもっと良いものにしなくちゃなりません。
今夜の会議はそのコンサートの「肝」になる部分
ステージ関係の特に音響のことを中心に話し合われました。
6288
このジャズフェスの大きな特徴は
シアサポという中央公民館で活動なさっている「舞台」「照明」音響」スタッフが動いてくださるということ。
プロのステージをこの皆さんが作ってくださるのです。
62811
ジャズフェス実行委員会の委員でもあるプロトランぺッターのFさんが
毎回 コンサートをいかに構成していくのかを提案してくださいます。
そこに実行委員それぞれが意見を出し合い、様々な提案などを発表し作り上げていくのです。

今年のコンサートは昨年大好評だった「ラテンビッグバンド」の演奏を軸に
スタンダードジャズや地元で活躍中の「ビッグバンド」の演奏で構成していきます。

またこの告知を兼ねて
ビッグフェロージャズオーケストラ」や「藤本 忍」さんが
7月9日の「サタデーマンスリーライブ」や
7月16日の「野老澤行灯廊火」
そして8月20日の「わくわくトコ夏ランド」などに出演して
コンサート当日へと向けて進んでいくのです。

出演者もスタッフも一丸となって「ジャズ」その質も向上させていきたいと願っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2383-f4041779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad