町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

シルバーショップ開店 最終日でした。

今回のシルバーショップ開店!で髭爺 何やらお買い物をなさったようす。
20166141
実は携帯ケースを買われたのですが
作者のKさんがそのケースに余った共布を使って
20166142
「こんな感じに携帯電話が飛び出さないようにしましょうか?」と聞いてくださいました。
髭爺「いいねぇ」
Kさん「紐は短くしますか」
髭爺「いい、いい、このままでいいよ」
Kさん「それじゃぁ、お預かりしてここをほどいて作り直してきましょうね」
何てきめ細かな気遣いなんでしょう。
手作り品の作り手ならではの優しい一コマでした。
20166143
こちらはおしゃれ大学の皆さん。
今月26日(日)にまちぞうで開催される「野老伝」の打ち合わせ。
スタッフMちゃんが対応してくださいます。

ここにボードを貼って
舞台袖を作り
カーテンに暗幕を貼って店内を暗くして・・・
皆さんのご希望に添えること、添えられないこと。
またこのまちぞうの建物ならではの良さを生かした舞台にしてくださるとのこと・・・・
20166145

20166146

20166147
果たしてどんなお芝居になるのか?
楽しみであり・・不安であり・・・
でもやっぱりわくわくしてきますね。

20166144
シルバー人材センターの方もお買い物でしょうか?
昨日と打って変わって 今日は朝から満員御礼の店内です。

余りの人の多さにカメラを向けることもできないくらい。
スタッフの皆さんも今日が最終日だというのがもったいないと思われているようす。
会期が短い文、お買い物に間に合わなかったお客様が残念がられてしまうでしょう。
20166148
夕方、T実行委員長が見えて
7月16日開催の「第8回 野老澤行灯廊火」の地口行灯のチェックです。
昨年までの行灯数に今年また行灯を増産しなくては間に合わないので
いったい、どのくらいの太さの木材を使い
どうやって作っていくのか?
また地口行灯の明かりは何を用い
どうやって風の吹く屋外に設置していくのか?などを相談なさっていきました。

昨年までの経験と改善点と改良案を出し合っていきます。
大小合わせて200個ちかい「地口行灯」「万燈」を展示するためには
創意工夫が必要になってくるのでした。
tabata
いよいよ7月16日の本番まであと一か月となります。
参加してくださる団体・学生さんなどへ連絡を取ったり
企業との調整も佳境に入ってきました。

美しく 風情ある「地口行灯」の醸し出す「灯り」に
復興支援の思いと 未来への希望を表現できるように
今年も精一杯皆さんと努力していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2372-bc09b8a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad