町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

久しぶりの本降りでした。

朝から久しぶりの「大雨」
長靴はもちろん傘をさしていても横殴りの風で全身ずぶ濡れになってしまいます。
出勤してきたMちゃんが
「雪だったら吹雪っていう感じ。びしょびしょです」と言って店に入ってきました。

そんな中、来店くださるお客様もいらっしゃいます。
20166131
20166132
20166133
こうして店内の品物をご覧いただく間に
体も靴も乾かしてもらいましょう。

20166134
自動ドアも横殴りの雨粒でこんなになってしまいました。

そんな人出の少ない今日は
まだまだ残っているお買い得な魅力的商品の一部をご紹介しましょうね。
それでも初日の物量に比べると大部さっぱりした店内になってしまったみたいです。
いやいや、よく見るとこんな品物が・・・
2016135
20166136
ミニすだれ
これで300円から400円
涼を呼ぶ小さな季節のお飾りです。
20166137
これもなんとも素敵な画。
額に入って1500円。
20166138
繭で作られた花たち。
コーヒーカップに入ったものもすべて750円。
これは綺麗!綺麗!


これは700円のポーチ類。
20166139
外もシックですが中の布地もシック。
201661310
201661311
こちらは桜柄。
201661312
何よりもファスナーの取ってがそれぞれ素敵です。

201661313
これはお買い得なネックレス 250円。
ネクタイ?着物地?個性ある作品です。
首にかけたときの軽さも魅力的です。

201661314
201661315
浴衣地のワンピース。
3000円。古典的な柄が新鮮に見えます。

これは診察券などを入れるケース。
柄も可愛いけどお値段も200円と可愛いですね
201661316
これは柄が本当に可愛い手提げBAG。2000円
201661318
ほんの一部ですがまだまだたくさんの品物が皆様をお待ちです。
明日シルバーショップ開店は最終日。
お早めにお越しください。

201661317
午後6時を回った閉店後もお客様が見え
お気に入りの帽子を見つけられていました。
そうなんです。手作り品はすべて1点もの。
ですからあなただけの品物が待っている可能性があるっていうわけなんです。


最後にお知らせです。
管理公社のバスツアーです。
毎回人気のツアー企画。
今回は視察船「新東京丸」で東響和クルーズと
NHK放送博物館見学・巣鴨商店街視察です。
201661319
7月20日(水)朝7時50分 所沢駅東口スタート
先着40名 市内在住の方に限ります。
参加費6500円(銀座での昼食代を含みます)
04-2939-8833

申し込みは7月1日 朝8時半より 電話にて受付です。

この雨の中、とことこまちづくり実行委員会のT実行委員長は
7月16日のイベントの際に使用する品物を運び込んでくださいました。
この雨だからこそ、本業が出来ず時間が出来たからだそうです。
いつも本業の時間を割いたり、本業を片付けてはその合間にイベントの仕事をこなしている実行委員長。
こういうT実行委員長の熱意がすべてのイベントのベースになり
私たち事務局はじめボランティアの皆さん方もなんとか成功させたいと協力してくださるのだと思います。

さて、ここ数日かかっていたジャズフェス実行委員会主催の
「所沢ジャズフェスティバル2016」
いよいよチラシ・ポスターが17日に到着することになりました。
これは7月16日の「第8回 野老澤行灯廊火」のチラシ・ポスター到着日と同じ日です。

本来なら一か月先のイベントと同じ日程?と思われるかもしれませんが
ジャズフェスはチケット販売の日程が昨年よりおおきくずれこんでしまっているからです。
17日以降は「野老澤行灯廊火での小中学生のボランティアに募集してくださったこどもたちの申込書を回収したり
出来上がったちらしやジャズフェスのチケットを配布、販売したり忙しくなるぞ!!

明日、雨が上がったらまたまた外回りのまちぞうです。
そしてシルバーショップ開店の最終日にぜひ ご来店ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2371-bd044677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad