町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

来年の野老澤雛物語 まちぞう展示のコンセプトは形が見えてきました。

今日は 昨日お預かりしてきた大正時代」のお雛様をチェック。
そう、お雛様といえばスタッフSさんとKさんのお二人。
2016612
屏風。風情ある桜山。
2016215
これはピクニック用お弁当箱?
お重箱も三角だったり 非常に細かい作りです。
2016616
こんなに沢山の箱。
桜・橘やら三人官女・・五人囃子・・・などなど。
2016617
先程のお弁当箱。
重箱でなくお盆も三角でした。綺麗に拭いてみたらこんなに素敵に見えました。


さて、展示は最終日。
でもお客様は午後になってもお見えになります。
2016614
2016613
こちらは「切り絵サークル ところ荘」のみなさん。
この夏の野老澤行灯廊火にも参加してくださり
子ども達にはさみを使った可愛いワークショップを開催予定。
その打ち合わせにお越しくださいました。

午後3時過ぎ
いよいよ展示撤収開始。
2016619
スタッフNさんも片付けにいらしてくださいました。
20166110
20166111
と、雛物語?担当スタッフのお二人がトルソに何か着せ付けようとしています。
これは来年2月以降の「野老澤雛物語」でお目にかける予定です。
どうやら、次回来年の雛物語のまちぞう内展示のコンセプトが見えてきたようです。
お二人の声も嬉しくなって、やや上ずっています。そして私も・・・
毎年楽しみにまちぞうにお越しくださる皆様に
新たな素敵な展示をご覧いただけるように今から企画・準備となるのでした。
20166112
こうして全員で撤収作業続行。

そこへ所沢小学校の家庭学級担当のお母様お二人が
髭爺と打ち合わせに見えました。
20166113
スタッフはまだまだ沢山あるお雛様の確認作業中。
2016614
スタッフNさん、髭爺は表に向けて貼る大看板を制作中。
2016615
髭爺と仲良くガラスに貼る案内を制作中
nagano1
そして表に向けて貼りだしました。

ということで今週金曜日3日からは「ハンドクラフトJOY」の展示販売。
そして翌週は「シルバーショップ開店」
シルバー人材センターの展示販売です。

6月18日(土)からは
「手ぬぐいから見る昔の所沢商店街」の展示が始まります。
どうぞ。こちらもお楽しみに・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2362-21f2dc77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad