町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

秋田家見学会で通りの人の流れが変わりました。

気持ちよい空気の今朝・・・
もちろんドアを開けっぱなしに・・・・と思っていると
5281
お一人が店内に入ってこられました。
「すみません、寿町ってどのあたりですか?」
「あの信号の先あたりですが・・・」
5286
デスクに戻るとまた人の気配が。
「すみません、秋田家ってどこか教えてください。」

そうです、国の有形文化財(建造物)に指定された
秋田家の特別公開日だったのです。
akitake
現在のまちぞうの「所沢市中心市街地活性化拠点施設」の活動を
2005年1月に「井筒屋町造商店」としてスタートしたのがこの「秋田家」の建物でした。
5282
こちらのお二人は「秋田家見学」の帰りにまちぞうに立ち寄られました。

中央公民館の方も「今朝から秋田家の場所の問い合わせなど電話がたくさんかかってきた」とおっしゃっていたように
まちぞうにも午前中だけで7人の方が秋田家の場所をお聞きになりに見えました。
5287
いつもの道行く方と異なる
初めてこのあたりを歩くような様子の方達が
今日一日まちぞうの前を行き来なさったのです。

こうしてみると町の人の流れって本当に変わるものなんだと実感しました。
まちぞうのような活動拠点施設が町の中にいくつか点在していたら
本当に町自体を変化させるきっかけになるかもしれませんね。
5289
こちらも秋田家のお帰りがけの方達。


丁度、7月16日の「第8回 野老澤行灯廊火」と
8月21日(日)の「所沢ジャズフェスティバル2016」の件で
商店街のみなさんにお知らせをお配りする予定でもあったために
Mちゃんにカメラを持って秋田家に出かけてもらうことにしました。
以下その画像です。

懐かしい写真や
私がいたころには入ることが出来なかったお座敷やお庭の写真もあります。
52810
52811
52812
52813
52814
52815
52816
52817
52818
52820
52821
52822
今日の公開がとても好評だったためか
また秋ごろにも公開するようですよと
お客様から教えていただきました。

こちらのベビーカーのお客様?はまちぞうに入った瞬間暗かったせいか
すぐにぐずり始めましたがお人形さんの絵のついたちらしをお渡しすると
なんとバイバイはもちろん、ハイタッチなどあらゆる「技」を披露してくださいました。
それにしても機嫌が良くなってほっとしたのでした。
5283
このあとも・・・
5284
じっくりゆっくり・・・
5285
その中でご夫婦で見えたお客様。
やはり「秋田家」ご見学のお帰りでしたが
まちぞう店内の展示をご覧になっているうちに
様々なことを思い出されたり ご興味を持たれて沢山お話をしてくださいました。

また次回の企画展が「商店街の昔の手ぬぐい」を展示することをお話ししたところ
自宅にある「昔の手ぬぐいを寄贈するわ」とおっしゃってくださいました。」

こうして今日一日秋田家のご見学の行き・帰りのお客様でにぎわったまちぞうでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2359-34a316f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad