町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

本日 所沢飛行場物語最終日でした。

20164201
新学期が始まって3週間がたとうとしています。
子多くのどもたちが楽しみなGWが間もなくやってきますね。
通勤途中にある「明峰小学校」の校庭には明るい笑い声が響いていました。

今日は「所沢飛行場物語 2016」の最終日。
風もなくほっこりおだやかな日差しに誘われて
朝早くから多くのお客様がお越しになられました。
20164202
今回の展示は「見るもの」もありますが「読むもの」も多いため
みなさん、前かがみになってじっくりお読みになっていらっしゃいます。
20164203
20164204
20164205

そんな午後 ふらっと藤本市長が来店なさいました。
少し時間が空いたので 展示最終日に間に合い おこしくださったようです。
髭爺の説明をお聞きになっては質問をされていました。
20164206
今日は午後2時で閉会予定でしたが
この時間を過ぎてからもお客様が続き
結局夕方4時すぎに展示撤収にかかることができました。

今朝、風がない…なんて思っていたところ
3時過ぎにはいつものように
自動ドアから手動ドアに切り替えるほどの強風になっていました。
このところのこの風は
このあたりのマンションのせいなのか?
それともこの地域の気候のせいなのか?
いずれにせよ、本当に嫌になっちゃうほどです。
20164207
いつも髭爺と我々で行ってきた撤収ですが
今日からは心強い助っ人が来てくださいます。
20164209
スタッフNさん。
髭爺が信頼を寄せ、Nさんも髭爺から様々なことを吸収しようとなさっています。
20164208
201642011
お二人での作業は手際よく・・
「これはどこに入れておきますか?」
「あぁ、それと一緒にまとめておいて」
「さっきあそこに貼ってあったあの資料って○○のことですか?」
「そう、○○についてだけど
△△についてのことも含まれるんだ・・・」
「ってことは・・・・」
二人の会話はどんどん深く 進んでいくようです。


そんな撤収作業のさなか
スタッフルームでは 今日もボランティアスタッフのお二人がお越しくださり
タワーまつりへ向けての作業を進めてくれました。

2011年以降のとことこまちづくり実行委員会主催のイベントでの
チャリティはいつも宮城Kんへ直接お届けに上がっていましたが
この「とことこタワーまつり」では
「平成28年 熊本地震」の募金にさせていただきます。
201642010
そこで、急遽募金箱を作っていただいたのです。
bokinnbako
まちぞうにあった空き箱を利用しての募金箱。
小さな箱ですが多くの皆さんの善意と真心が詰まればうれしいと願いながらの製作でした。
201642012
作業が終わると
「まだ少し時間があります」といって
クイズdeチャリティウォークラリーの景品の種類と数を当たる作業をしてくださいました。
とても数時間で終わる作業ではないのですが
少しの時間でも
まちぞうに来られるときに作業を進めてくださる「気持ち」に感謝です。

今日も協賛の景品をご提供いただける企業などから連絡をいただき
明日の定休日明けの金曜日から車で景品をいただきに回る予定です。

夜、T実行委員長とスタッフMちゃんと打ち合わせ。
なんだか沢山のことをやり残しているような気がするし
まだまだ不安なことが山積です。
一つ一つ当日まで着実にこなしていきましょう。

明日まちぞうは定休日。
土曜日からは新企画展
「ところざわをもっと知ろう!温故知新展~あの日、あの時、あの時代~」が始まります。
ご期待ください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2329-559e2c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad