町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

涙雨・・・・いよいよ今週末土曜日が「新 三八市」です。

久しぶりの雨の朝・・
それでも気温は随分と暖かくなってきたようです。

いよいよ今週土曜日の「新 三八市」開催日に
所沢銀座協同組合 商店街にある「東京堂時計店」さんでも
こんな素敵なお店が一日だけ開店します。
「コトリ堂」ブログをご覧ください。

そんな今日はお客様が少ない一日となりました。
こちらの方は店内にお入りいただくや否や
「ミニ瓢箪」と「ミニ下駄」に釘付けでした。
371
午前中お見えになった方の中で
狭山市立博物館で この雛物語のチラシを手にしたというご夫婦連れのお客様。
どうしてもここに来たくて・・とのこと。
ご夫婦で本当に楽しそうにじっくり店内をご覧いただけました。
実は今回、市外の様々な場所で この雛物語のチラシを手になさった方がとても多いのですが
この狭山市博物館にチラシを置けるような橋渡しをしてくださったのも
まちぞうのお客様のお一人・だったのです・・感謝です。

「どうして こんな立派なお雛様をこんなにそばで見られるんですか?」
「ここにあるお雛様は持ち主にお返しするんですよ」
「え?帰るおうちのあるお雛様なんですかぁ」
今はたくさんのお雛様を一堂に飾る展示があちこちで見られますが
ここの展示は数は少ないけど なんだかいいですね・・・
そんな感想をいただきうれしくなりました。

そして午後1時過ぎ
髭爺の知り合いの方が4人雨の中
お雛様をご覧になりに見えました。
あいにく髭爺はお休みでした
それも承知で是非ともまちぞうに来たかったとおっしゃってくださいました。
1時間ほど 店内の展示のご紹介やら
町の変化のことなど皆様とお話ししていくうちに
雨が上がったのかしら?
歩いている方は傘を手に持ったままです。
372
こちらのお二人は公民館に用事があったので
そのあとにここにお立ちよる予定を立ててくださったようです。
このお二人がお帰りになるころには再び『本降り』になった雨。
一雨ごとに暖かくなるのを期待しましょう。
373
午後3時ころまで今日は一人でいたために
人数はすくなくても接客や電話などの応対
また12日の打ち合わせに急にお見えになったり
まちぞうで配布しているパンフレットの件でお問い合わせがあったりで
なかなか12日の準備作業がはかどりません。

ところが スタッフMちゃんが戻り
そこへT実行委員長が見えると作業がはかどるようになりました。
今日は一昨日に引き続き看板作りです。
私が様々な内容をプリントアウトしていき
Mちゃんがサイズに合わせてカットし
実行委員長が看板に張り付けていきます
この作業を続けていくうちに
私は5時半過ぎのFM茶笛の生放送の時間となりました。
今日はもちろん「新 三八市」のご紹介をさせていただきました。
JIKKOU1
電話口で話している私の声が
少し離れたところで作業をしているお二人のところのラジオから聞こえてきます。
なんだか不思議な気分。
JIKKOU2
こうして作業を大急ぎで終わらせ外出します。

今夜は1月19日に逝去なさった平岩所沢商工会議所会頭を忍ぶ会があります。
仕事を終え、店を閉めた私たちは会場のミューズへ向かいました。
結局昼前からは涙雨のように降り続いていたのに
私たちがミューズに着いた頃にはすっかり雨もあがっていました。

この「新 三八市」も昨年平岩会頭の熱い思いで
復活させることとなりました。
12日はちょっと寒さが厳しくなるそうですが
天気予報では雨はなし!
今年は平岩会頭も空から応援してくださるはずです。
さ、明日も頑張るぞ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2293-75b2e1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad