町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

ちょっと子どもの絵を見てきました。

なんだか あたたかくなったような気がします。
気温はそんなに高くなっていないはずなのに
強い日差しにほっとします。

一昨日
H信用金庫の支店長から
「保育園児の絵の展示を
行員が見出しをつけたりしてまたきれいにしたので見に来てください」とお話がありました。

ただ、ここ数日のブログにも書きましたが
ありがたいことにお客様の切れ目がなかなか見つけられず
今日まで写真に収めに来ることが出来ませんでした。

そして行ってまいりました。
あ、本当です。この間はなかったタイトルがついています。
han5
遠くから見てもかわいらしさが目立ちます。
han4
han3
han2
han1

そういえば、昨日もその前の日も
お子さんの絵を探しにいらした保護者の方が来店なさいました。
子どもさんが通われている保育園には
一応どこどこのお店に飾られています・・とご案内を出させていただいていますが
そのお店が2-3軒にわたることもあり
そのどこに飾ってあるかは 探していただかなくてはならないのでしょうが・・・
あるお母様は
『どこに飾っているかを探しながら歩くのが楽しいのよ』と言ってくださいました。

この「町なかギャラリー」の目的の一つには
親子やご家族で「お子様の描いた絵」を探しながら
楽しく町なかを歩いていただき
お食事やお買い物も合わせて楽しんでいただきたいということもあります。

3月16日までまだまだ時間もありますよ、
どうぞ、皆様、「子どもの描いたお雛様の絵」や「店頭に飾ってあるお雛様」を探しながら
所沢の町を楽しく歩いて、お買い物して、お食事してください。

さてさて 町造はというと・・・
午後3時過ぎまでお客様が途切れなくお見えになりました。
麻布・六本木・根岸・練馬・・・など市外のお客様も多く
時間をかけて展示をじっくりご覧になられていました。
その中でもあちこちの雛巡りをしていらっしゃるお客様からは
「今はどこに行っても 雛とつりびなだけどここの展示は内容が素晴らしい」とお褒めの言葉をいただきました。

実はこの展示内容をおほめいただくのは今日が最初ではなく
2月1日の初日以来 何度か同じようなご意見をいただいております。
その度に「お世辞かな?」なんて思っていましたが
ここまでくると本物かも???スタッフのモチベーションも上がってきます。

でも その雛巡りをしていらっしゃるお客様からは
あちこちをご覧になって目が肥えている分
辛辣なご意見もいただきます。

そのいずれのご意見も吸収し、咀嚼し、来年へつなげていければ
より良い「雛物語」の実現が可能なはずでしょう。
なによりもスタッフSさんの丁寧な説明が遠方よりお越しくださったお客様への
「最高のおもてなし」になっていたようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2286-a02455bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad