町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

町なか雛探し??

まちぞう手作り教室の初日
2016020501
スタッフKさんによる「花びら雛」
午前も午後も満員御礼の生徒さんが集まりました。
251
実は教室の始まる前に
皆さんの座られる場所にこういったパンフレットなどの
お知らせを置きます。
252
飯能の「飯能雛飾り展」
新宿線中井駅周辺の「染の小道」
そして「創作人形とつりびな展」など毎年お客様のご興味がありそうなものをお渡ししているのです。
2016020502
お教室も順調に進んでいるころ
野老澤雛物語~町なか雛祭り~」のポスターとチラシを
各公民館や市内の保育園へおわたしすべく袋に詰めていきます。
この保育園の5歳児のみなさんには
お雛様の絵を描いていただき 協力店舗の店頭などに貼らせていただく
「町なかギャラりー」にご参加いただきます。
2016020503
ここで今日も素敵な「再会」がありました。
実は市松人形の着物を制作している
スタッフSさんに昨年ご自分の子どものころの着物を使ってくださいとプレゼントしてくださったお客様が
今年もお越しくださったのです。
お客様の抱かれているのがその衣装をまとった女の子です。
Sさんは即座にこの市松人形をお客さんに抱いてただいたのでした。
今月お姉さまたちにお会いするので 久しぶりに楽しい会話の材料になったとおっしゃっていました。
2016020504

2016020505

2016020506

2016020507
夕方西武所沢店へのいきがけ・・
H信用金庫へポスター・ちらしをお届けにあがりました。

と、ファルマンのK園さんには お花に囲まれてお雛さまが鎮座していらっしゃいます。
253

金色の屏風が親王飾りを一層引き立てているようです。
254
そして1日にお雛様を展示させていただいた「M政園」さんでは
ショウウィンドウを食い入るように見ているお客様がいらっしゃいました。
こうやって立ち止まってご覧になることはなくても
思わず歩調を緩めてお雛様を眺めていく姿を何人かお見かけしました。
255
こうやって町中をお雛様を探しながら歩いていく・・
この春の楽しい所沢の過ごし方です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2266-b4480ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad