町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

もういくつ寝るとお正月?クリスマスを飛び越えてまちぞうはお正月です。

2015122101
今日は羽子板の展示をご紹介いたしましょう、
2015122103
下にずらっと並んでいるのは「豆羽子板」ミニってことです。
上段の羽子板は振袖の女性ものが多いのですが
この豆板(豆羽子板)は「助六」や「め組」など
男物の羽子板も多くあります。
2015122104
お玄関先などのお正月飾りとしても人気の豆羽子板です。
2015122107
2015122108
明るい店内の展示はこんなに素敵です。
大空を舞う凧も
華やかなお飾りも展示品の羽子板や熊手を一層引き立てているようですね。
2015122110
2015122112
こちらは「引き札」の数々
大変綺麗でしかも珍しく 展示をご覧になられっる皆さんの足を止めてしまうほどです。
2015122116
そして今回の展示は写真撮影を希望される方が多く見えます。
2015122122
熊手も店の外から撮られたり
2015122124
音に反応して踊りだす「踊る獅子舞くん」だって撮影しちゃいます。
2015122125

2015122126
2015122127
2015122128
そのあとも座るタイミングを失うほど
次から次へお客様がお越しになられました。
2015122129
2015122130
2015122131
2015122132
2015122133
2015122135
こちらのお客様は生後1か月のお嬢様をお連れになって
おじいちゃま、おばあちゃま、ご両親とみんなで羽子板を楽しそうにご覧になっています。
マンション住まいだから大きなものはおけないんだよね・・
時代が変化するにつれ
羽子板もその形状や形態も変化してきましたが
「子どもの成長」を願う気持ち・心に変わりはないのでしょう。
ほっこり心が温まる時間をお客様から頂いたのでした。
201512136
2015122138
このあとも「こま」や「羽子板」を楽しそうにご覧になるお客様が続々お見えになりました。
2015122139
ここのところのまちぞうはなんだか賑やかで楽しい雰囲気です。

私は夕方「雛物語」の打ち合わせで再び外出。
手直しが入り明日また出かけなくてはなりませんが
そんな忙しさもなんだか楽しい時間に感じます。

クリスマス前にお正月が来たようなまちぞうへ
皆様ぜひお越しください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2230-a1fe6817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad