町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

新しい出会い満載の「手作りフェスタ」

11161
7日から始まった「まちぞう手づくりェスタ」ですが
今日はその中の「手編みの巻きバラ コサージュ」の最終日を迎えました。
講師のIさんは 10時スタートの講習会ですが 参加者が到着した順番に
編み方をお教えしそれぞれに開始するようになさってくださいました。
ですから 編み物に慣れている方は どんどん進めるし
初めてかぎ針を持った方にも ゆっくり指導していただけるような時間配分をしてくださっているのです。
11162
そして今朝は 「2015所沢まつり写真コンクール展」のテレビ取材が入りました。
11163
主催者の所沢日栄会協同組合のT理事長と
彩女會の次期代表のお二人が対応なさってくださいました。
11164
放送は今日16日の午後5時からのニュースの中で流れました。(まちぞうにはテレビがないので予定通り流れたと思います)
11165
このテレビ取材の間にも
「コサージュ」は着々と完成に向かっていました。
11166
そして相変わらず写真展をご覧になる方が続きます。
11167
昨日 日曜日のお店番に入ってくださった髭爺の話では
家族連れのみなさんや ここで待ち合わせてお仲間で写真をご覧になる方など
多くの方がお越しになられたそうでした。

そして今日は、久しぶりの傘の心配のない
穏やかな暖かい日だったからでしょうか?
朝からお客様や電話が続き
あっという間に時間が経っていきました。

気が付けば午後2時からの「巻きバラ コサージュ」最後の回が始まっています。
11168
みなさん真剣に先生のお話をお聞きになりながら
編み進めていかれました。
が・・ふと気が付くと 和やかな笑い声が聞こえてくるのでした。

この手編みの講習会に限らず
「かわいいミニ瓢箪の根付け」「ひねって作るブローチ&リース」「赤毛のアンの小物袋」
このどの講習会をとっても
参加者のみなさんが本当に楽しまれ
参加者のみなさんと講師の先生方との交流はもちろん
参加者同士のコミュニケーションが本当に多くみられました。
「まちぞう手作りフェスタ」のほかの講座に一緒に参加しようと約束なさる方
来年の「野老澤雛物語」期間中でのまちぞうでの再会をお話しする方などなど・・
11169
今回も「ショッパー」「西埼玉ぱど」「市民新聞」「プチ朝日」そして「所沢市広報」など
多くの媒体をご覧になって初めて「まちぞう」を知り、初めて「参加」くださった方々がいらっしゃいました。
そしてとても喜んでくださり 次回もぜひ参加したいので
情報を流してほしいとおっしゃる方がいらっしゃいました。
11610
ここで「出会い」
111611
この場所が「中心市街地活性化拠点施設」であることを 肌で感じてくださり
ここの活動に目を向けてくださるきっかけにもなっていくようでとてもうれしく思いました。

奥ではスタッフMちゃんとサンタを探せ!の業務に追われます。
当日の会場設営の準備
参加してくださる各団体への連絡
ご協賛くださる企業、また協力くださる学校などへのご挨拶に伺う日程調整など
次から次に仕事が見えてきます。
111612
閉店間際に見えた小学生2人
お一人は7月の「きもだめし」でボランティア参加してくださった方。
お囃子も学校もボランティアも どれにも全力で頑張っている様子がまぶしく見えました。
111614
その「サンタを探せ!2015」のポスター・ちらしが土曜日に届き
その日のうちにボランティア参加くださる学校へはお届けしましたが
今日は各まちづくりセンターへ配布する分をそれぞれ分けていきました。
111615
おもてにポスター・ちらしを貼り 
さぁ、いよいよです!!
rasuto
今日最後のお客様
やはり楽しそうに そしてどなたかを探しているようにも言えます。
本当に身近な写真展なんだということがわかりますね。

どうぞ、まだご覧になっていらっしゃらない皆様
「2015 所沢まつり写真コンクール展」に是非お越しください。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2203-638dd40f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad