町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

ところざわまつり写真コンクール審査

午前中、電話がかかってきました。
「あのぉ、赤毛のアンを作りたいんですけど・・」
「はい、手作りフェスタお申し込みの方ですね」
その後お話をしていき 電話番号をお聞きしたところ
「狭山市」からとわかりました。
「失礼ですが、どちらでこの講習会のことをお知りになったのでしょう?」
「ショッパーが届いたので・・・」
10282
そうだ、ショッパーでいつもお世話になっているIさんに
記事と画像を送らせていただいたんだっけ。

そんなことを考えていたところに
丁度そのIさんが新しいショッパーを持ってきてくださいました。
早速電話の話をしながら 新しく届いた紙面を見てみたら
こんな立派な記事にしていただいたのでした。
10283
実は今日は夜までに「ショッパー」を見たという電話をこのほかにも数件いただきました。
本当に「広報」の力って大きいのですね。
いつも市報の「翔びたつ広場」や「西埼玉ぱど」「市民新聞」などなど多くのご協力をいただいているのですが
改めて今日はこの広報の力に感謝しています。


「雑学」の展示には今日もお客様が・・・
「こんなに立派な画を描く方がところざわにいたんですね」
穴のあくほどとは申しませんが
鳥の足の爪や羽毛一本一本に至るまで?じーっとご覧になっていらっしゃいました。
10284
髭爺も詳しく説明をしてお客様をご案内しています。
10285

さて、昨日に引き続き
アーティストコーナーの展示作業です、が・・・
10286
今日は昨日のスタッフ「仲良し二人組」ではなく
スタッフTちゃんの登場でした。
10288
忙しくてここのところ、まちぞうに来られなかったTちゃんでしたが
ここでお昼ご飯を食べているうちに「まちぞうの勘?」も戻ってきた様子。
10289
着々と各アーティストごとの展示を仕上げていきました。
こうやって時間のあるときに スタッフがいらしては
かわるがわる作業を続けてくださる。
そしてこの作業に加え、まもなく「サンタ」の準備が入ってくるわけです。

スタッフMちゃんは すでに12月12日の「サンタを探せ!」当日のスタッフ募集をかけてくれています。
皆さん、仕事の休みを調整してきてくださったり
町の活性化にひと肌もふた肌も脱いでくださっていて・・・ここでも感謝・感謝です。
s1
髭爺も作業中。
なにをしているのかしら?

間もなく午後9時になろうかというまちぞう店内。
午後7時から今年の所沢まつり写真コンクールの審査が始まっています。
所沢日栄会協同組合主催の写真コンクールは「ところざわまつり」のもうひとつの楽しみのようです。
s2
今年も昨日までに
オナイ写真商会はじめ、西武所沢店、ダイエー所沢店、まちぞう・・・などへ沢山の応募作品が集まってきました。
s3
この中から大賞はじめ21作品を選出していきます。
s4
プロの目で 細かく審査が進んでいきます。
先生方のお話しなさっている内容を聞いていると
「ほほぉ・・」「ははぁ・・」そんなところまで気を配られて写真って撮影されているんだ・・・とか
こんなにもたくさんの要素を気にかけながら作品の選出をしていくんだとしみじみ感動してしまいました。
写真って本当に奥がふかぁぁい・・ものなんですね。
s5
s6
1時間・・一時間半以上と時間は流れ・・・
作品数がだんだんと絞られてきました。
s7
そして間もなく9時というころ・・・受賞作品が決定しました。
さて、どんな作品が入賞なさったのか
どうぞ、楽しみになさってください。
s8
選考審査にお越しくださったYさん、Oさん
長時間 本当にありがとうございました。

なお、この「ところざわまつり写真展」は
11月13日(金)から25(水)まで
まちぞう手作りフェスタと同時開催となっています。
こちらもぜひ楽しみになさってください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2191-936e5009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad